元『いいとも少女隊』鈴木凛、関根勤から“エロ”の烙印押されてた

いいとも少女隊時代から一転、セクシー衣装で登場した鈴木凛(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

いいとも少女隊時代から一転、セクシー衣装で登場した鈴木凛(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 バラエティ番組『笑っていいとも』(フジテレビ系)で「いいとも少女隊」として2年間活動したタレントの鈴木凛が10日、都内で1st写真集『鈴木凛×妄撮』刊行記念イベントを行った。Dカップの豊満なバストが、破れたTシャツからのぞくセクシー衣装で登場した鈴木は、これまでの清楚なイメージから一転、「妄想する楽しさを全世界に広めたい」とアピール。同番組の出演陣とのエピソード話にも花咲かせ「関根(勤)さんから“いちご大福”ってニックネーム付けてもらった。『そこはかとなくエロい』って言われた」と“エロの烙印”を押されたことを明かした。

 プライベート感たっぷりの“妄撮”中心の撮り下ろし写真集に鈴木は「120点満点。大満足です」と会心の笑み。「初めて外で撮って、最初は恥ずかしかったんですけど、段々快感になって。いけないことしてるなって思いながら、楽しかったです」と茶目っ気たっぷりの笑顔で振り返った。

 「いいとも少女隊」を4月2日をもって卒業したことについては「実感ない。今はAD隊がやってますけど、不思議」と名残惜しい様子。それでも「生放送でみなさん(出演者)がトークをコンパクトにまとめて笑いを提供するのを見ていたので、私も楽しくさせるタレントになりたい。“妄ドル”として頑張ります」と今後の展望を語っていた。



【写真】⇒思わずドキッ! 『鈴木凛×妄撮』には過激な“妄撮”が満載


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube