益若つばさ、2年ぶり専属モデル復帰「同窓会気分がいい」

「PopSister」創刊イベントに出席した益若つばさ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

「PopSister」創刊イベントに出席した益若つばさ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気モデルの益若つばさ、小森純らが17日、ファッション誌『Popteen』のお姉さん版として誕生した『PopSister』(角川春樹事務所)の創刊イベントを都内で行った。同誌で2年ぶりに専属モデル復帰を果たす益若は「もうできないかと思ったけど、編集長やスタッフから参加してと言われまして。同窓会気分でできるのもいいなと思った」と復帰を喜んだ。

 『Popteen』に比べて3歳上の平均年齢20歳の女性をターゲットに、東京・渋谷と原宿のおしゃれの融合を提供する渋谷系ストリートファッション誌。益若は「22、3歳以上の人でもオシャレを楽しめる、今までのとは違うミーハーなファッション誌にしたい」ととびきりの笑顔でアピール。一方の小森は「『Popteen』モデルとしては辛いなと思ってたので、新たな就職先!? (モデル)寿命が延びたかな」と天真爛漫に語って笑いを誘った。

 再び専属モデルとなった益若は、創刊号に「反省点ばっかりですね。夜中にメイクの練習とかしてます」と告白。育児もある中、モデルとして努力を怠らない益若に、小森は「これがカリスマですね! 私、メイクなんかテキトーだし」と自身の自虐発言に腹を抱えて大爆笑してみせた。

 今後の展開目標を聞かれ、率先して口を開いた小森は「打倒『Popteen』! 仲はいいけどお姉ちゃん雑誌だから、上にいたくない? ライバルはくみっきー(舟山久美子)」と大胆不敵に宣言し、関係者らを苦笑いさせていた。

 イベントには同じく専属モデルの菅野結以、星野加奈も登場。雑誌『PopSister』は毎月17日発売。

◆コレクションフォトギャラリーでトレンドをチェック!
『東京ガールズコレクション2010 S/S』
『神戸コレクション2010 S/S』東京公演
『神戸コレクション2010 S/S』神戸公演
『SHIBUYA GAL FESTIVAL』
『原宿スタイルコレクション』


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube