NIGO、妻・牧瀬里穂との“子作り”は 「神頼み」

サンリオと『A BATHING APE(R)』のコラボ商品発表イベントに出席したNIGO (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

サンリオと『A BATHING APE(R)』のコラボ商品発表イベントに出席したNIGO (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 ファッションデザイナー・NIGOが、サンリオと自身のブランド『A BATHING APE(R)』のキャラクター・ベイビーマイロがコラボレーションするのにともない19日、都内で行われたイベントに出席した。“パパキャラ”がすっかり定着した俳優・杉浦太陽と共に“休日のお父さんと男の子”で楽しめるキャラクターをアピールしたNIGOは、妻・牧瀬里穂との子作りについても言及し「そこは“神頼み”に任せている。男もいいけど、女の子でもいいですね〜」と目尻を下げた。

 2歳半になる娘の父親である杉浦は「妻(辻希美)もハローキティとコラボ商品を作ったり、杉浦家はサンリオさんとご縁が深いですね」とあいさつ。さらに、夫婦間では来年にも第2子が欲しいという意見がまとまったといい「やっぱり男の子が欲しいですね。もし息子が生まれたら、一緒にキャンプへ行ったり釣りをしたりして遊んでみたい」と願望を口にした。

 娘の成長についても触れ「お母さんと話し方が似てくるんですよ! この前も『パパ、醤油はむこうでしょ?』って怒られたり・・・なかなか(自身が話す)関西弁は覚えてくれない」と苦笑い。また将来、娘が彼氏を自宅に連れてきた際は、あいさつと「チャラチャラしていないかをチェックしますよ。場合によっては、娘を呼んで家族会議ですね」と、男親として避けては通れない“来るべき日”に備えて、早くも戦々恐々としているようだった。

 『A BATHING APE(R)』は2005年にハローキティとの限定コラボTシャツを発売したことをきっかけに、昨年もサンリオの3キャラクターとのコラボ商品が実現。その流れから、21日よりベイビーマイロの商品として、キャンプ用品やランチケースなど全38アイテムを展開することが決まった。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事