川島海荷、最新CMの相手は男子生徒150人

川島海荷が出演する『プリッツ』新CM 

[拡大写真]

川島海荷が出演する『プリッツ』新CM 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の川島海荷が、スティック菓子『プリッツ』(江崎グリコ)の新CMに出演することがわかった。昨年、CM初出演を果たしたばかりの川島だが、瞬く間に今回同社で6社目のCM起用となるなど、まさに引っ張りだこの人気。等身大の女子高校生を初々しく演じることが多い川島は、新CMでも都会から田舎町にやってきた“美人転校生”に扮し、転校生見たさに学校から駆けつけた男子生徒“総勢150人”にさわやかな笑顔を振りまいている。

 CMは、山々に囲まれたのどかな田舎町が舞台。『転校生の予感』篇は、教室にいる1人が双眼鏡で電車に乗っている川島を発見するやいなや、女子生徒そっちのけで一斉に廊下を駆け出す男子生徒たちの様子と、アップで映し出される川島の映像が交互に映し出され、期待感をあおるストーリーとなっている。男子生徒役を演じたエキストラは総勢150人にものぼり、撮影現場の地元住民も参加。真面目系からにぎやか系、そして体育会系から文化系まで、バラエティーに富んだ面々が登場するのも注目だ。

 その続きとなる『あいつもこいつもご対面』篇は、川の流れをものともせず、川島の乗った電車が停車する駅を目指して駆け寄る男子生徒たちに向けて、駅に到着した川島が少し照れながら同商品を可愛らしく食べて応えるという内容。それぞれ3人組バンド・ONE☆DRAFTがカバーする70年代のヒット曲「学園天国」をバックに、テンポよく物語が展開する。

 川島は、今回の出演に「プリッツのCMが決まって、とても嬉しくて友達に話したくて仕方なかった」と喜んだものの、決めの“食べカット”については「あまり練習しすぎると、よけい変になる気がして・・・」と不安だったという。結局、練習をせず“ぶっつけ本番”で撮影に臨み、セリフが一切無く表情だけで表現するという難しい役どころを演じきったが、これには監督も「新人女優とは思えないほど、演技も安定していて、表情を作るのがとても上手」と舌を巻いていた。

 『プリッツ』の新CM『転校生の予感』篇は20日、『あいつもこいつもご対面』篇は23日より全国で放送開始。

◆気になる作品が続々登場!「CM」最新情報はこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube