東尾理子、夫・石田純一が“火遊び”したら・・・「自分で叱ります」

展覧会『ゴーゴー・ミッフィー展』オープニングセレモニーに参加した東尾理子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

展覧会『ゴーゴー・ミッフィー展』オープニングセレモニーに参加した東尾理子 (C)ORICON DD inc. 
f■その他の写真ニュースはこちら

 その愛らしい姿で人々を魅了してきたキャラクター、ミッフィーの誕生55周年を記念した展覧会「ゴーゴー・ミッフィー展」のオープニングセレモニーが22日、東京・松屋銀座で行われ、うさぎ年で“ミッフィー好き”というプロゴルファー・東尾理子選手が誕生祝いに駆けつけた。この日は夫でタレントの石田純一も都内で別のイベントに出席し、男の“火遊び”について理解を示すコメント。この話題を振られた東尾は「モテる男性を選んだと思っているので、モテてほしくないけど、モテてほしい」としつつ、もしも石田が“火遊び”をしたら「父に言う前に自分で叱ります」とキッパリ語った。

 自身のゴルフボールにうさぎのマークを入れるほど、大のミッフィー好きという東尾は、登場した巨大ミッフィーに「可愛い!」と大興奮。「(赤ちゃんができたら)親子3代でミッフィーを楽しみたいです。お付き合いして頂けますかミッフィー?」と笑顔で語りかけた。また、石田との子作りについては「ゴルフの予定も気にしつつ・・・“神様のみぞ知るところ”です」。「できたら、たくさん絵本を読ませてあげたい」と、まだ見ぬわが子に思いをはせた。

 癒しキャラクターとしても人気のミッフィーにちなんで、石田のどのようなところに癒される? という声には「みなさんも見ていてわかるかと思いますが、常に行動や言動が面白いので、そこに癒してもらっています」とおノロケ全開。それでも、石田とミッフィーのどちらのほうが癒される?という質問には「石田さん!…でも今日はミッフィーに癒されます」と、この日ばかりはミッフィーの可愛らしさに魅了されっぱなしだった。

 「ゴーゴー・ミッフィー展」では、初期代表作の『うさこちゃんとうみ』や『うさこちゃんとどうぶつえん』から最新作まで、8タイトルの貴重な原画やスケッチなどが多数展示される。5月10日(木)まで開催。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube