ダイエット中にガマンしている食べ物、1位は「揚げ物」

ダイエット中に、みんながガマンしている食べ物とは? 

[拡大写真]

ダイエット中に、みんながガマンしている食べ物とは? 
■その他写真ニュースはこちら

 ダイエット食品・マイクロダイエットを扱うサニーヘルスが全国の18〜65歳の男女を対象に『ダイエット中にガマンしている食べ物・飲み物』に関するアンケートを実施。「ガマンしている食べ物」という項目では、1位に【揚げ物】(28%)、2位に【焼肉・お肉】(15%)、3位には【ファストフード】と【ケーキ】(7%)が並んだ。年代別に結果を見てみると50代を除く全世代で【揚げ物(平均30%)】がトップという結果もあり、3位の【ケーキ】に代表されるスイーツよりも、ダイエットの天敵として恐れられているようだ。

 上位の【揚げ物】、【焼肉・お肉】を挙げた理由には、「カロリーが高い」、「油を摂りすぎる」という王道の意見が多数。さらに、食品自体のカロリーよりも「焼肉やとんかつと白いごはんの組み合わせが美味しくて、食べ過ぎてしまう」と、ガマンをする理由として“白ごはんが進む”とい意見もちらほら。その【ごはん】をガマンしているという人もおり、炭水化物を控えることがダイエットの要と捉える人は多い。

 トップのアルコールを挙げる人の中には、酒の席で一緒に食べる“おつまみ”に注意を払う人や、「酔った勢いで食事の量が増えてしまうから」、「気が大きくなりダイエットなんかもういいやと考えてしまうから」と酒の勢いに、強い警戒心を持っている人もいるようだ。

 先日、米国のニュースサイト・CNN.comでは「肉やケーキなど、高カロリー・高脂肪の食品はドラッグと同じように中毒性がある」というニュースが掲載され、ジャンクフードなど高カロリー・高脂肪の食品を食べ過ぎると、脳の快楽中枢を刺激し続け、最後には破壊してしまうという実験結果(動物実験)が報告された。

   “つい食べ過ぎてしまった……”という反省は、自分の意志の弱さによるものといえるが、一方では無意識のうちに脳内で高カロリーな食事を求めるスイッチがONになってしまうこともあるようだ。夏に向け軽装になり、ボディラインを気にする人は多いはず。手遅れになる前に食に関する生活習慣の見直しが必要といえそうだ。

【調査概要】
調査対象:406人(美容・健康のために体型を気にしている18〜65歳の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査(結果発表日は2010年4月28日)
調査機関:「サニーヘルス」調べ


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube