セクシーアイドル・みひろの私小説『nude』映画化決定 渡辺奈緒子が初主演

AV女優役に体当たりで挑む渡辺奈緒子 

[拡大写真]

AV女優役に体当たりで挑む渡辺奈緒子 
■その他の写真ニュースはこちら

 セクシーアイドル・みひろが、AV女優の道に踏み込んだ真実を書き下ろした私小説『nude』の映画化が決定し、17日にクランクインすることがわかった。みひろ役には『リアル鬼ごっこ2』(柴田一成監督、6月5日公開)、『アウトレイジ』(北野武監督、6月12日公開)、『行きずりの街』(阪本順治監督、今秋公開)など話題作の出演が相次ぐ若手女優・渡辺奈緒子を抜擢。映画初主演となる渡辺は「みひろさんが今までの人生で経験したことを、私がこの作品で感じて悩みながら一緒に成長していきたいと思っています。心を一番大切に、作品の中で精一杯生きてみたいです」と意気込みを語っている。

 同作の著者であり、映画の主人公となるみひろは、2009年5月に“AV女優デビュー”の真実を綴った私小説を講談社より発表。その衝撃的な内容で各方面から大きな反響を呼び、同年10月には『月刊ヤングマガジン』で漫画連載もされた。

 新潟の高校を卒業し、女優になりたいという夢を持って上京した山瀬ひろみは、ある日、ヌードモデルにスカウトされる。恋人や親友に猛反対されながらも、“みひろ”という名でAV女優の道を進み、その世界でのトップを目指す。そんな彼女の秘められた強い決意、一日一日を精一杯生きる中での不安や葛藤を赤裸々に描く。

 「私の一部でもある作品」と思い入れも深いみひろは「私の歩んできた道を文字で表現することが実現し、まさか映画というかたちになるなんて…。素敵な役者さんたちに出演していただけてとても感謝です」とコメントしている。みひろ自身はこの6月にAV界を引退し、本格的に女優として活動を行うと発表。本来の夢を実現させる。

 監督は『童貞放浪記』『結び目』の小沼雄一氏が務め、9月に東京・シネマート新宿、10月に大阪・シネマート心斎橋ほかにて全国公開の予定。

【2010年GW 映画特集】
ハリウッドのシンデレラボーイ&ガールのコメント動画配信中

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube