2年8か月ぶりにファンと対面 沢尻エリカ、ダンスパフォーマンスで魅了

『Girls Award 2010』で2年8か月ぶりにファンと対面、ダンスパフォーマンスを披露した沢尻エリカ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『Girls Award 2010』で2年8か月ぶりにファンと対面、ダンスパフォーマンスを披露した沢尻エリカ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 ERIKA名義で歌手活動を再開させた女優・沢尻エリカ(24)が22日、東京・代々木競技場第一体育館で開催中の日本最大級のファッションと音楽の祭典『Girls Award 2010』に出演、新曲「Treasure」を初披露した。2007年9月に主演映画『クローズド・ノート』の初日舞台あいさつで「別に…」と発言して以来、約2年8ヶ月ぶりにファンの前に現れた沢尻に対し、ファンは「エリカ様ー!」という歓声。沢尻は微笑みながら大きく手を振って応えたが、この日はマイクを持たずダンスパフォーマンスのみ。大きくヒップを振るダンスを披露し、最後にマイクを通じて「みんなありがとう!」と呼びかけた。

 同イベントは“new fusion”をコンセプトに、おしゃれに敏感な女の子すべてが楽しめるという音楽とファッションを融合させたガールズイベント。木下優樹菜、佐々木希、南明奈、安西ひろこ、加賀美セイラ、木下ココら人気モデルがウォーキングし、ゲストモデルとしてIKKO、加藤夏希、藤井リナ、マリエ、ヨンアが登場した。黒木メイサが初ライブを行ったほか、BENI、西野カナ、青山テルマらがライブパフォーマンスで華を添えた。

 この日の衣装は沢尻自身のコンセプトという、シルバーのボンデージ風ワンショルダー。関係者によると、当初は実際に歌う予定だったが、本番前に急きょヘッドマイクの不具合が見つかり、手持ちマイクで歌うことも考慮したが、ダンスをしっかり見せたいということでダンスのみに注力したという。

 全編英語歌詞となる新曲は、近く結婚する兄への想いを込めたメロディアスなダンスミュージック。楽曲制作をハウスミュージック界で人気を誇る男性2人組ユニット・スタジオアパートメントが担当し、沢尻の公式サイト上で31日まで無料配信される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube