女性が男性に求める“結婚資金”は300万円

結婚資金に求める金額の男女差は? 

[拡大写真]

結婚資金に求める金額の男女差は? 
■調査結果

 東京スター銀行が全国の男女1,275人を対象に実施した『男女の金銭感覚調査』の結果を発表した。同調査では未婚女性が結婚時、相手の男性に求める貯蓄額について設問があり、【100万円以上300万円未満】(25.1%)がトップ。一方、男性側からは【借金がなければ貯蓄はなくてもよい】(36.0%)が最多という結果に。挙式、披露宴、新婚旅行、新居の準備など予想以上の費用がかかる結婚に対して、男女の意識のズレが顕著に現れる結果となった。

 続いて既婚の男女に「独身時代どのくらい貯蓄していたか?」を聞いてみたところ、男性は【貯蓄はしていなかった】(20.5%)、女性は【100万円以上200万円未満】(17.8%)がそれぞれの1位に。独身時代は女性のほうがより堅実であることが伺える。男性に求める理想と現実の隔たりが浮き彫りとなった。

 さらに、未婚者および既婚者の独身時代の貯蓄額をみてみると、一番多かった回答は【貯蓄をしていない】が(19.1%)と、日々の生活のなかで貯蓄を潤沢に持つのは難しいといえそうだ。しかし、その一方で【1,000万円以上】と回答した人も8.2%おり、所得格差同様に貯蓄額も二極化が進展している。

【調査概要】
調査時期:2010年4月1日(木)〜2010年4月5日(月)
調査対象:20代〜40代の男女1,275名(既婚:男性288、女性259、未婚:男性417、女性311)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社東京スター銀行「男女の金銭感覚調査」




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube