観月ありさが実感 「料理はアイデア」

NHKドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席した観月ありさ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

NHKドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席した観月ありさ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の観月ありさが1日、東京・渋谷のNHKで主演ドラマ『天使のわけまえ』の会見に出席した。料理上手な女性を演じる観月は「普段料理を作らないので、どうやったらうまく見えるか考えてます」と苦笑い。その一方、様々な料理が食卓に並ぶ撮影から刺激を受けたようで、「料理はアイデアだって思った。こんなに毎日おいしい料理を作る女性なら、旦那さんも帰ってくるなって思いました」と、まだ見ぬ夫の胃袋を掴む意欲ものぞかせた。

 同ドラマは、祖母の料理の味を受け継ぐ独身&無職の坂下くるみ(観月)が、食を通じて生きる自信や絆を取り戻しつつ人生を切り開いていく物語。NHKドラマ初主演となる観月は「光栄です。ホッと和む温かいドラマになれば」と意気込み、役作りのポイントを「私の中でお母さん的な女性像にしたい」と明かした。

 あまり料理をしないと語る観月だが「お鍋くらいは作ります。お野菜切っていれるだけですけど。でも、(料理の)知識はあったりしますよ」。同作出演をきっかけにして私生活でも料理に挑戦していく姿勢を見せていた。

 ドラマ『天使のわけまえ』はNHK総合で7月6日(火)後10時より放送開始。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube