理想のプロポーズ、1位は『101回目のプロポーズ』〜「僕は死にません!」がダントツ

DVD『101回目のプロポーズ』(2001年10月17日発売/フジテレビ 

[拡大写真]

DVD『101回目のプロポーズ』(2001年10月17日発売/フジテレビ 
■理想的な“プロポーズ”名場面TOP5

 毎年6月の第1日曜日は、全日本ブライダル協会が定めた「プロポーズの日」。恋人たちが生涯のパートナーに向けて忘れられないひと言を贈り合う、いわばプロポーズとは人生の一大イベント。そこでORICON STYLEではドラマや映画、アニメのなかで最も憧れた『理想のプロポーズ』についてアンケートを実施。その結果、さえない中年男が、文字通り“命がけ”のプロポーズで美人チェリストの心を射止めた【101回目のプロポーズ】(フジテレビ系)が1位に、2位には“花男”で親しまれている学園ドラマ【花より男子2】(TBS系)、そして3位には中学生同士の純愛がまぶしいジブリアニメ【耳をすませば】がランクインした。

 トレンディドラマ全盛期の90年代。人気脚本家・野島伸司が手がけた1991年放送の【101回目のプロポーズ】。武田鉄矢演じる星野達郎が、走ってくるトラックの前に飛び出し、顔を涙でくしゃくしゃにしながら愛を叫ぶ“決死”のプロポーズは大きな感動を呼んだ。「こんな恋をしてみたいなと思わせたシーン」(千葉県/30代/男性)や「心の底からプロポーズをされてみたかった」(千葉県/40代/女性)という意見が示す通り、名台詞“僕は死にません!”は流行語にもなった。最終回は36.7%(ビデオリサーチ関東調べ)という高視聴率で幕を閉じ、 “プロポーズ”といえばあのフレーズが浮かぶ……そんな伝説的な告白シーンとして、放送から約20年を経た今も多くのファンの心に刻まれている。

 2位に登場したのはドラマ【花より男子2】(TBS系)。大財閥の御曹司としてなに不自由なく育ってきた道明寺司が、初めて出会った想い通りにならない女生徒・牧野つくしに恋をし、何度も告白を重ね遂にプロポーズをする場面。「この俺様と結婚しろ!という、いかにも道明寺司らしい発言。だけどそこがいい!!」(山梨県/30代/女性)と、道明寺の“オレ様”キャラにメロメロになった女性視聴者は数えきれない。また、ヒロイン・つくしにも「あたしがあんたを幸せにしてあげてもいいよ。なんて、なかなか言えない!」(神奈川県/30代/女性)と、彼女に憧れる同性も多い。原作漫画の人気に後押しされドラマ化された同作は、その後シリーズファイナルとして映画化され、公開年の映画興行収入で堂々の2位を獲得するほどの人気ぶり。数々の恋愛ドラマをおさえ、TOP3へのランクインも納得だ。

 そして3位にはアニメ作品【耳をすませば】がランクイン。中学3年の夏を瑞々しく描いた同作は「“ザ 青春”って感じで大好き」(京都府/20代/女性)や「まわりくどく言うよりも、ストレートに言ってくれると、めっちゃうれしい」(奈良県/10代/女性)と、その時の自分の気持ちを真っ直ぐに信じる思春期ならではの純愛に思わず胸を熱くした人も多い。このほか、TOP5には届かなかったがシンデレラストーリーの金字塔ともいえる映画【プリティーウーマン】、【愛と青春の旅立ち】などの洋画から、年上の未亡人に恋をした大学生が主人公の漫画『めぞん一刻』、野球漫画の『タッチ』などそれぞれのジャンルから珠玉のラブストーリー、名場面がずらりと並んだ今回のランキング。恋人から生涯のパートナーに変わる幸せの瞬間をどのような言葉で演出するのか? ぜひ参考にしてはいかだろうか?

【調査概要】
調査時期:2010年5月24日(月)〜5月27日(木)
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜40代の男女各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



 上野樹里玉木宏




タイトル 関連作 cast コメント
【101回目のプロポーズ】
(ドラマ:フジテレビ系)
浅野温子
武田鉄也
“僕は死にません!”心の底からのプロポーズってされてみたかったです。(千葉県/40代/女性)
【花より男子2】
(ドラマ:TBS系)
井上真央
松本潤(嵐)
「この俺様と結婚しろ」という、いかにも大財閥の御曹司でやりたい放題だった道明寺司らしい発言。彼だからこそ言える台詞がいい!!(山梨県/30代/女性)
【耳をすませば】
(映画:東宝配給)
―― 朝日を見ながら約束をするところ。中学生の話だけど、すごくキュンとした。(北海道/20代/女性)
【ロングバケーション】
(ドラマ:TBS系)
山口智子
木村拓哉
瀬名が南に「ミナミ〜!」って叫ぶシーン。当時青春真っ盛りで、かなり興奮した。(東京都/20代/男性)
【のだめカンタービレ】
(ドラマ:フジテレビ系)
上野樹里
玉木宏
本人と電話中に後ろからいきなり抱きつかれるだなんて!うらやましすぎて、何回見てもキュンキュンしちゃう。(愛知県/20代/女性)

■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube