小倉優子、結婚へむけ 「心の準備できてます」

『ひつじの日』記念ダンスコンテスト表彰式で、園児たちと一緒にダンスを踊った小倉優子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ひつじの日』記念ダンスコンテスト表彰式で、園児たちと一緒にダンスを踊った小倉優子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの小倉優子が4日、都内の幼稚園で『メリーちゃんの羊』ダンスコンテスト表彰式に出席した。“6月6日=ひつじの日”にちなみ、全国の幼稚園を対象に行われた同コンテストで、園児60人とともに“羊のお姉さん”として元気にダンスを踊った小倉は、「小さい子は大好きだし、やっぱり可愛い」とすっかり癒された様子。以前から28歳で結婚したいと公言していることもあり「子供が欲しいというのは、しょっちゅう思っている。(結婚へむけて)心の準備はできているので、頑張ります!」と笑顔で話した。

 クルっと巻かれた羊の角が数字の“6”に見えることから、“6”が2つ並んだ6月6日が『ひつじの日』として制定された。メリーチョコレートカムパニー社によって申請されたもので、ひつじが集まって過ごす微笑ましい姿から、仲間とのコミュニケーションの大切さを教わり、スイーツを囲んでひつじのような優しいふれあいを持って欲しいという意味合いが込められている。

 『ひつじの日』はスイーツを囲んで楽しむことをすすめているが、小倉もスイーツには目がないようで「女の子同士でご飯を食べると、やっぱり甘いものも食べる。昨日もギャル曽根ちゃんが家に来て、いっぱいスイーツを食べて“パーティ”(状態)でしたよ!」。報道陣からは『ひつじの日』のテーマである“優しさ”や“仲良く”という点にひっかけて「険悪な人は周囲にいますか?」と、諸問題で揺れる所属事務所を連想させる質問も出たが、これには「いませんよ!」とキッパリ。最後には「もう一回(イベント)をやりたい〜」と純粋な子供たちとの再交流を望んでいた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube