ハイキング鈴木Q太郎、裸一貫で幸せアピール

映画『彼とわたしの漂流日記』試写会イベントで、締まりがないお腹を披露したハイキングウォーキングの鈴木Q太郎 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『彼とわたしの漂流日記』試写会イベントで、締まりがないお腹を披露したハイキングウォーキングの鈴木Q太郎 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎が8日、都内で行われた映画『彼とわたしの漂流日記』のプレミア試写会にゲスト出演。同作に登場する主人公同様、上半身裸で現れたQ太郎は「スクリーンの前に裸で出るとは思わなかった」と締まりのないお腹をなでなで。司会から体型を「オバQみたい」などと揶揄され、観客からの悲鳴に似た歓声も意に介さず「8月8日に結婚するんですけど、今、幸せです」と勝ち誇った。

 同作の宣伝隊長に任命されたQ太郎は「12年前にお笑い界に入って、最初の10年はサバイバル。お金がなかったし」と、自身の貧困時代と同作の内容を照らし合わせて紹介。結婚を控える彼女とは、過去に一度別れを経ての復縁だったことも絡め「もう彼女を漂流させません!」と永遠の愛を誓っていた。

 韓国・ソウルの漢江に浮かぶ無人島に漂流し、サバイバル生活を始めた男・キムと、3年間引きこもり生活を送り、偶然にもカメラ越しでキムを発見した女との出会いを描くラブストーリー。映画『彼とわたしの漂流日記』は6月19日(土)より公開される。

◆関連ニュース一覧 映画映画インタビューよしもと芸人


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube