IMALUが語る母・大竹しのぶへの想い 「頑張っても母は超せない」

『anan』誌面で両親についての想いを語っているIMALU 

[拡大写真]

『anan』誌面で両親についての想いを語っているIMALU 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのIMALUが、発売中のファッション誌『anan』(マガジンハウス)のロングインタビューで、母で女優の大竹しのぶや、父でお笑いタレントの明石家さんまに対しての想いなどを明かしている。「娘から見ても、母の才能はすごいと思う」と語るIMALUは「どう頑張っても母は超せないから、演技はまだ怖いかな・・・」と本音をこぼし、お笑いについては「あの才能は私にはない」とキッパリ。「今は好きな“音楽”で頑張りたいです」と前を見据えた。

 デビューから1年が経ち、モデルをはじめラジオのMCやトーク番組のアシスタントなど活躍の場を広げるIMALU。「私は、地道に実績を積み上げてきたわけじゃなくて、育ってきた環境のおかげで、突然ポンと大きなところに出させてもらっているっていうことは、十分理解しています」と自身を客観的に見つめ、「正直、今自分が立っている場所に、自分自身がまだまだ追いつけていないと思ってるんです。もっともっと頑張らなくちゃダメだなって思う」と気を引き締める。

 映画やドラマなどへの出演依頼もあるというIMALUだが、日本アカデミー賞主演女優賞など数々の輝かしい受賞歴を持つ母・大竹に「やっぱり絶対勝てない」という思いから演技については「あんまり興味がないんです」と消極的。その一方、「母の才能はすごいと思う。でも、私も同じ表現者として、人には負けたくないっていうプライドもあるから、とにかく今は好きな“音楽”で頑張りたいです」と負けん気ものぞかせた。

 「勇気を出して様々なことに挑戦したら、世界が広がっていろんなことがよく見えた。それ以来、何にでも挑戦してみようって」とポジティブな考えを持つ彼女が、今後どんな活躍を見せてくれるのか・・・。以前ORICON STYLEで行った『活躍が期待される2世有名人ランキング』で堂々の1位に輝くなど、その期待値は大きい。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube