「ファーストキスの平均年齢」は16歳 年齢が低くなるほど早くなる傾向に

■その他の写真ニュースはこちら

 気温も上がり、街で見かける新緑の木々がいよいよ夏の到来を予感させる。気分が開放的になる夏は“恋の季節”などといわれている。そこでORICON STYLEでは、恋愛とは切っても切れない関係にある「キスに関する意識調査」を全国の10代〜40代の男女600名に実施。「ファーストキスを経験した年齢」の平均を計ったところ、全体では【16歳】という結果になった。男性の平均は【15.8歳】、女性の平均が【16.2歳】となっており、性別による差はほとんどないようだ。その中で、特に10代のみの平均をみてみると【14.9歳】という結果となり、若年層になればなるほどキスへの抵抗感がうすくなるなど、恋愛に対して開放的であるということが浮かび上がった。

 また、『キスしたくなるのはどんなくちびるか』の調査については、1位は【ぷるぷるな】くちびるとなった。「ゼリーのようにつやつやした柔らかいくちびるを想像した」(長野県/30代/女性)というように、つやや潤い、そしてやわらかそうな質感のくちびるにひかれる人が多く、それは2位、3位にも続いてみられる傾向のようだ。 総合では3位、男性のみだと2位になったのは【潤いのある】くちびる。潤っていると「魅力が増す」(千葉県/30代/男性)ようで、その魅力は「キスしてくれと叫びたくなる」(東京都/20代/男性)ほどのもの。またそれは「カサカサしているのはNG」(愛知県/10代/女性)という思いの裏返しともいえる。 女性で1位、共通で3位になった【ふっくらした、ぷっくりした】くちびるは、「やわらかくて気持ちがいい」(埼玉県/30代/男性)、「やわらかい感じがいい」(岐阜県/20代/男性)とそのやわらかそうな質感が支持されており、それが「触れてみたいと思う」(東京都/20代/女性)に至って、キスしたいという結果に結びついたようだ。 その後のランキングは4位【アヒル口】、5位【厚い】くちびると続いていく。

 今回のランキングの結果から、潤いがあってやわらかな質感のあるくちびるを魅力的に感じ、また男性も女性も「カサカサなくちびる」がダメというのが分かった。夏も乾燥や紫外線など、くちびるに意外とダメージを受ける季節。出会いの多い夏を乗り切るためには、くちびるのケアも欠かせない!?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube