婚活中の女子アナが“結婚奉告参詣”中の麻央から激励

市川海老蔵&小林麻央夫妻の結婚奉告参詣に幸せを“あやかり”に訪れたケーブルネット296・藤戸弘子アナウンサー (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

市川海老蔵&小林麻央夫妻の結婚奉告参詣に幸せを“あやかり”に訪れたケーブルネット296・藤戸弘子アナウンサー (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 市川海老蔵&小林麻央の“幸せ”にあやかりたい!? そんな切実な願いが外見からひしと伝わってくる女子アナウンサーが9日、2人が結婚奉告参詣を行った千葉・成田山新勝寺に現れた。白地にピンクの文字で「婚活はじめました」と主張するたすきに、頭には必勝のハチマキといういでたちで、「凄い気合いの入れようだ…」と報道陣をざわめかせていたのは千葉・佐倉市などを中心に放送されているケーブルネット296の藤戸弘子アナウンサー。参詣する小林麻央から直接「(婚活)頑張ってください!」と激励を受ける一幕もあり、これには手放しで喜んでいた。

 もともと、小林のように事務所に所属してフリーとして活動していた藤戸アナは、昨年より同局に局アナとして勤務。普段は情報バラエティ番組などを担当しており、同寺の祇園祭開催初日となったこの日も“初夏の風物詩”を視聴者に伝えるべく、カメラクルーとともに現場に繰り出していた。

 ORICON SYTLEの直撃取材に応じた藤戸アナは「今年31歳になるのですが、去年から婚活を始めました。でも、実はフラれてばかりで……今日はいい取材になったと思います!」と満面の笑み。時折、雨がパラつく境内でしっかりと“幸せオーラ”をキャッチしていた藤戸アナに幸あれ!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube