友近、新恋人は“芸人”でもOK! 「今はガツガツ行く時期」

恋愛観と仕事への熱意を語る友近 (c)oriconDD.inc 

[拡大写真]

恋愛観と仕事への熱意を語る友近 (c)oriconDD.inc 
■よしもと芸人が語る「恋愛講座一覧」

 千葉県・幕張メッセで本日から3日間開催される『史上最大のお笑いフェスティバル「LIVE STAND 2010」』に出演中の女性お笑いタレント・友近が、ORICON STYLEのインタビューに応じた。今年4月に同じ事務所のなだぎ武(ザ・プラン9)との破局報道があった友近。交際期間も長く“結婚目前”と噂された2人の破局は、当時大きな注目を集めただけに、今は恋愛に慎重な時期かと思いきや「今は仕事もプライベートもガツガツ行く時期」と明言。さらに新しい恋の相手は「(芸人でも)全然アリですよ」とたくましい言葉が飛び出した。

■今は仕事もプライベートもガツガツ行く時期

―― 女芸人さんからも信頼を寄せられる友近さん。20代を経て30代に入り、ご自身で女性としての変化を感じますか?
【友 近】 30歳を過ぎてから素直にものを言うようになりましたね。男性に対しても、好きやったら“好き”と。例えば気になる相手にメールで「今日の夜、ひま?」とか「何しているの?」とか探るんやったら「今夜、うち時間あるねん。会いたいねん」と率直に伝えます。向こうから誘ってもらうのを待つような言気持ちが一切なくなりました。

―― では20代の時は駆け引きもあったのでしょうか?
【友 近】 いや、もともと駆け引きは苦手なタイプなんですけどね。でも、より素直に言えるようになりましたね。あと、最近引っ越ししたんです。ちゃんとご飯するし、掃除もするし。洗濯も毎日するようになりましたね。

―― 自分自身を見直す時間もできたということでしょうか?
【友 近】 きっちりとした生活を送るって、ほんと大事だなと感じましたね。

―― では、今は仕事もプライベートも少し慎重な時期といえそうですか?
【友 近】 いや、そんなことはないです。自分を見直したい気持ちもありつつですけど、今は仕事もプライベートもガツガツ行く時期ですね。

―― 恋愛“ガツガツ”期とはいえ、もう芸人さんは“ナイ”とか決めていらっしゃいます?
【友 近】 そんなことないです、むしろ全然アリですよ。芸人さんでも、スタッフさんでも、一般の方でも。全く関係ないですね。まぁ、東野(幸治)さん然り、よしもとの人はないでしょうけどね(笑)。

―― (番組内で)熱いキスでお別れしましたものね(笑)。友近さんがグッと惹かれるポイントは、どこでしょうか?
【友 近】 人間として尊敬できる部分があってこそ、です。あとは面白いものや苦手なものの価値観が一致していること。特に苦手なものは大事かな。一緒にテレビ見てて「これないよね」と分かりあえる人です。

■業界初!? 女芸人だけのトーク番組をやりたい!!

―― お仕事面でも“ガツガツ”とのことですが、具体的に挑戦したいことはありますか?
【友 近】 今ね、やりたい仕事の1つがトーク番組なんです。ダウンタウンさんをはじめ、さまぁ〜ずさん、千原ジュニアさんとケンドーコバヤシさんの『にけつッ!!』(日本テレビ系)といった男性コンビのトーク番組は存在するんですけど、女芸人だけのトークはないでしょ? だから、私は『にけつッ!!』の女版に挑戦したいんです。

―― 言われてみると、確かにないですね。
【友 近】 きっと「女だけで30分は持たない」と思われているんですよ。女性の会話って恋愛ネタが中心で、共感して「うん、そうやね」とうなずいて終わりでしょ? でもトーク番組はそれじゃつまらない。恋愛話ゼロでもいいです。派生していく余談を聞かせられるような、風呂敷をバッと広げてキュッとまとめるトークをやりたんです。

―― 女性といえば「恋愛=ガールズトーク」を打ち破っていく?
【友 近】 そうなんです! 結局、女性のトークは恋愛に集約されがち。だから、そうじゃないトーク番組をぜひやらせて欲しいですね。

―― なるほど〜。友近さんはネタをテレビで見せることにもすごくこだわっていらっしゃいますよね?
【友 近】 トークも楽しいですけど、ネタも観てほしい(笑)。例えば劇団ひとり、柳原可奈子、中川家とか人物描写のコンテストがあれば、めっちゃ力入りますね。テレビでネタを見せていくことにはこだわりたいし、その場を逃したくないです。ホンマにやりたい事が多すぎるんです。幸せなことですね(笑)。

 2001年にピン芸人として活動をスタートし、旅館の女将やコールセンターの受付のおじさん、など性別を問わない人物描写ネタからコント、フリートークなど幅広い芸を持つ友近。ピン芸人として『R-1ぐらんぷり』の舞台には5年連続(2002〜06)決勝進出を果たし、その一方では映画やドラマ、CMにも出演するなど人気と実力を備えた女性芸人の筆頭株。現在、千葉・幕張メッセで開催中の『史上最大のお笑いフェスティバル「LIVE STAND 2010」』にも出演中であり、芸歴や性別を一切問わない生ライブで、どのような存在感を放つのか? ライブならではの展開に注目が高まる。




■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事