おやつ感覚での食べ歩きはNG!? 高カロリーな屋台の定番メニューTOP10

焼そば、お好み焼きなど定番メニューのカロリーは? 

[拡大写真]

焼そば、お好み焼きなど定番メニューのカロリーは? 
■高カロリー屋台メニューTOP10

 “りんご飴”や“たい焼き”など魅力的な屋台がずらりと軒を連ねる夏の縁日。涼しげな浴衣に身を包み、食べ歩きを楽しみに出かける人も多いのでは? そこで、ダイエット食品『マイクロダイエット』を販売するサニーヘルスが『高カロリーな屋台の定番メニューTOP10』を発表した。最もカロリーが高かったメニューは【焼そば】(500kcal)、続く2位に【お好み焼き】(420kcal)、3位に【クレープ(チョコバナナ)】(347kcal)がランクイン。いずれも「おやつ感覚」で軽い気持ちで食べ歩けば、1日の成人の摂取カロリーを軽くオーバーしてしまう夏の“落とし穴”といえそうだ。

 同ランキングを見ると、1位の【焼そば】を筆頭に、2位に【お好み焼き】、5位【たこ焼き(8個入り)】(240kcal)と、やはり炭水化物のメニューはカロリーが高い傾向がある。屋台を通りかかれば、鉄板から聞こえるジュージューという心地良い音と、ソースが焦げた香ばしい匂いに思わずひき寄せられるが、体のためにも1軒に絞った方が賢明だろう。

 その一方で、満足感も得られ、且つ低カロリーなメニューは8位の【焼きとうもろこし】(185kcal)、9位の【イカの姿焼き】(150kcal)だった。同社は「イカは低カロリー、低脂肪、高タンパク質で、ダイエット中に適した食品。また、とうもろこしは炭水化物が主な成分ですが、食物繊維が多く含まれ、これは便秘の改善など美容にもいい」と解説している。その他、“定番”といえる【りんご飴】は140kcalで10位、【カキ氷(シロップ)】(70kcal)、【綿あめ】(65kcal)は圏外だった。

 夏も本番を迎え、花火大会や神社のお祭りが全国各地で開催、屋台の前を通りかかると、つい普段の外食とは一味違う色々なメニューを食べすぎてしまうこともしばしば。今回のカロリー結果を参考にしつつ、一緒に訪れた友人と分け合ったり、栄養面を考慮したメニュー選びで、夏の食べ歩きを楽しんでほしい。

※量は一般的な量で算出。kcal=キロカロリーとする。

>>理想の体型だと思う有名人は?
■2010年版「理想のボディライン持つ男性有名人」
■2009年版「女性に聞いた理想の体型を持つ女性有名人」



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube