『ミスマガジン2010』は個性派揃い 立花陽香の目標女優は「エリカ様」

『ミスマガジン2010』の5人(左から)立花陽香、川嶋麗惟、新川優愛、清水富美加、日向泉(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ミスマガジン2010』の5人(左から)立花陽香、川嶋麗惟、新川優愛、清水富美加、日向泉(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 過去に安田美沙子、岩佐真悠子、北乃きい、倉科カナらを輩出してきた祭典『ミスマガ2010』が25日、東京・赤坂サカスでお披露目され、グランプリに輝いた16歳の新川優愛をはじめ、個性的な受賞者がそろった。中でも審査員特別賞の立花陽香は、目標の女性に「(沢尻)エリカ様。お芝居からプロポーション、顔もかわいい」とキッパリと答え報道陣を驚かせ、さらに「審査員特別賞をいただけましたが、心から嬉しいとは言えません。今は秀でてるものはないけど、いずれは真ん中に立てるように頑張る」と悔し涙を流して同期のミスマガに対抗心を燃やすなど、存在感を発揮した。

 毎年多彩な顔ぶれが集う『ミスマガジン』メンバーに、今年も5者5様のアイドルの卵が集まった。グランプリの新川は、特技が書道という古風な一面も持ちつつ「手足の長さを生かしたい」と自負する8頭身ボディを持つ現代っ子。さらに「女優といった型にははまらず、いろんなことを挑戦したい」とマルチな活動へ思いを馳せた。

 「日本で1番元気です!」と明るさを全面にアピールした「ミス週刊少年マガジン」の清水富美加は「目標は芸人版ベッキーさんです。体張ったことをしたい。バラエティとか出たい」とタレント志望で笑顔満開。チャームポイントは“まつ毛”と目力をアピールする「ミスヤングマガジン」の川嶋麗惟は「笑顔や幸せを届けられる女優さんになりたい」と若干14歳ながらも色っぽく意気込んで見せた。

 色白と95のバストを武器に「グラビアを中心とした活躍をしたい」と健気に語る読者特別賞の日向泉は、学生時代にソフトテニスで全国大会2回の優勝経験を持つスポーツも万能なアイドルだ。そして5人の中で一際負けん気を発揮した立花は「好きな女優さんに憧れて、この世界に入ろうと思ったので、私と同じ夢を持つ人の理想の芸能人像になりたい」と大きな夢を口にしていた。

 同賞は1982年に美少女コンテストとしてスタートし、10年間の休止期間を経て、2001年から『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』主催で復活。今年は復活から10年目を迎えた。なお、『ミスマガジン2010』のオフィシャルDVDが8月25日(水)に発売される。

眩しい水着姿披露! 『ミスマガ2010』ベスト5の写真一覧
『ミスマガ2010』ベスト5入り! バスト95・日向泉のグラビア撮影現場に密着

舞台裏も公開! 10th Anniversary 〜ミスマガジン事務局ブログ

昨年度のミスマガジン2009を写真でCHECK!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事