ちょっと少なめのレトルト食品『マイサイズ』シリーズが登場

マイサイズカレー家庭風 

[拡大写真]

マイサイズカレー家庭風 
 いままで、ボリュームを選ぶことができなかったレトルト食品に、量もカロリーもちょっと少なめの『マイサイズ』シリーズが登場。大塚食品より8月23日(月)に発売される同商品は、1食当たり、150g(一部商品は120g)、100kcalと、通常よりも少なめに設定されており、スタイルを気にする女性や、食が細くなってきた高齢者でも満足できる食べきりサイズとなっている。

 人口構成・世帯構成の変化に伴い、トルト食品や惣菜などの食卓出現率が上昇するなど、食生活のスタイルも大幅に変化している。そんな、簡便食品への注目が高まるなか「洋服を選ぶように、食も自分のサイズを選びたい」というコンセプトで作られたのが、この『マイサイズ』シリーズ。商品は、カレーや親子丼など計5種類。同社が販売しているこんにゃく加工食品『マンナンヒカリ』と合わせて食べても、一食あたり300g(一部商品は270g)、250kcalなので、小腹が減ったときやダイエットをしたいときなどでも、安心して食べることができる。

 最近は、エコ意識の高まりもあり、残すことの“もったいない”を考える人は多くなってきているが、これからは、残さないためのスタイルを選ぶ時代になるのかもしれない。

大塚食品『マイサイズ』シリーズ
価格:カレー家庭風、カレー欧風、親子丼、麻婆丼、中華丼 各105 円(税込)、マンナンごはん 126円(税込)
発売日:2010年8月23日(月)

■2010年度版 顧客満足度の高いダイエット食品ランキングはこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube