ハイキングウォーキングQ太郎も挙式披露宴 ゲップで誓いの言葉不発

ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎(左)と松田洋昌 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎(左)と松田洋昌 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎が8日、約7年間交際していたスタイリストの猪熊夏子さんと、彼女の出身地の神奈川・茅ヶ崎迎賓館で挙式した。披露宴後、相方の松田洋昌と共に報道陣のインタビューに応じた鈴木は「子供を3人ぐらい作って、いろんなイリュージョンが起こるような家庭にしたい。笑いの絶えない明るい家庭にしたい」と笑顔で報告。新妻への愛の言葉を「コーラを一気飲みした後に言います」とお家芸を引っさげて臨むも、案の定ゲップを止めることはできず誓いは不発に終わった。

 奇しくもタレント・石田純一 と女子プロゴルファー・東尾理子の結婚披露宴と同日に挙式・披露宴を行ったQ太郎は「みなさん来てくれてありがとうございます」と感謝しきり。松田が「結婚したくなった。不覚にも相方の結婚をみて」と悔しそうに語ると、Q太郎は新郎友人代表で松田がスピーチした際に感動のあまり自分で号泣していたと暴露した。

 一度はQ太郎の浮気が原因で破局しながらも「忘れられなくてプロポーズした」のが実り、所属する吉本興業に300万円借金してこの日を迎えた。左手薬指に結婚指輪を光らせた鈴木は「指輪も買いました。20万円だったかな。借金して買ってます。来月の家賃、どうしようかな」と喜びと同時に金銭面の不安を口にした。

 婿入りのため、本名が猪熊Q太郎となったが「芸名は鈴木Q太郎で行きます」と一度はにおわせた改名プランは消滅。すると披露宴中、ベロベロに酔っ払った松田が絡み出し「猪熊の苗字がおもしろかったから(婿に)入ったんだろ?」「夏っちゃんの実家が金持ちだから遺産目当て」と悪ノリ。これには鈴木も大慌てで「怒られるって。明日離婚になるって」と芸風とは逆に相方の暴走を止めていた。

 挙式・披露宴には、お笑いコンビ・ピース、平成ノブシコブシ、イシバシハザマらのほか、夏子さんがスタイリストを務めているタレントの上原美優 らが列席した。

◆関連ニュース一覧 結婚よしもと芸人ウエディング


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube