長山洋子が第1子の女児を“アラフォー”出産

長山洋子が第1子を出産 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

長山洋子が第1子を出産 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 昨年4月6日に人材派遣会社社長の米国人マーク・スミス氏と結婚した演歌歌手の長山洋子(42)が16日午後11時27分、第1子となる2750グラムの女児を出産した。翌17日付の公式ブログで「サポートクラブよりファンの皆様へ」と題しスタッフが伝えたもので「元気の良い女の子を無事出産致しました。母子共に健やかに過ごしておりますので、どうぞご安心下さい」と報告した。

 長山は2006年秋にTBS系『世界バリバリバリュー』の企画で知り合ったスミス氏と昨年4月26日に結婚。同日、「『ど・アラフォー』女としての幸せ、歌謡界で骨を埋める覚悟で歌ってきた歌手・長山洋子の夢ひとつ、その気持ちに変わりはありません」とブログで報告し、ちょうど1年後の今年4月6日、ブログで「正直、少し不安もありますが、同じアラフォー世代の女性達へ、私なりに心強いメッセージがお届け出来れば」と妊娠5ヶ月を公表後、6月24日より産休に入った。

 37週目での出産となり、出産2日前には「あっという間に臨月に入って、週一で病院に通いながら最終準備をする予定が…赤ちゃんの成長がかなりよく、って言うか良過ぎるくらいよくて(驚) 慌ててベビーベッドやベビーカー等を買いに行ってきた」と綴っていた。

二世誕生へ! 主な「おめでた・出産」記事


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube