AKB48、ananで初の女性誌表紙 大島が恋愛観激白

『anan』(8月18日発売/マガジンハウス)の表紙を飾る(左から)AKB48の板野友美、前田敦子、大島優子、小嶋陽菜 

[拡大写真]

『anan』(8月18日発売/マガジンハウス)の表紙を飾る(左から)AKB48の板野友美、前田敦子、大島優子、小嶋陽菜 
■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48の大島優子(21)、前田敦子(19)、板野友美(19)、小嶋陽菜(22)の4人が、18日発売の女性ファッション誌『anan』(マガジンハウス)で、AKB48として初めて女性誌の表紙を飾ることがわかった。誌面では、先ごろ初の熱愛報道があったばかりの大島優子が自身の恋愛観を告白。美しくあるためには恋愛が必要といい、「人から愛されるって、美しさには大切。恋愛していたら毎日お花畑にいるようなもの。それには誰も勝てない」と力強く語っている。

 本格的ブレイクにより、男性だけでなく同年代の女性からも高い注目を集める彼女たちだけに、2005年のデビュー以来、女性誌でも遂に表紙を獲得。“等身大の艶美女”としてお呼びがかかり、前田は「すごいプレッシャー!」と責任感をのぞかせた。表紙グラビアだけでなく、誌面では「美人の種を見つけよう」というテーマのもと、座談会形式でトークを展開する。

 大島を「ちっちゃいところがかわいくて魅力的」(前田)、「すごく素直。ありのままに生きている」(板野)と明かすほか、前田には「笑うと赤ちゃんみたいにかわいいのに、クールなときもある。ギャップが魅力」(大島)、「ストイックでエラいと思う」(小嶋)などお互いの魅力を告白。思わぬ本音に「やめて〜」と照れながらも次々にコメントするなど、あどけない姿が印象的だ。

 各自が思う“美人の条件”で、新センターに就任したばかりの大島は「もっと落ち着きがほしいですね(笑)。おふざけが大好きなんでたまにはしっとり読書とかしてみたい」と自分自身をダメ出し。美しい女性像は「苦労している人。失敗や苦労を乗り越えて『あの失敗があったから、今があるんだ』とちゃんと思える人ですね」と語り、冒頭の恋愛観など持論を展開している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube