山本モナ、幸せいっぱい会見 プロポーズは「彼から」

火曜レギュラーの生放送ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)出演後、入籍について報道陣の取材に応じた山本モナ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

火曜レギュラーの生放送ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)出演後、入籍について報道陣の取材に応じた山本モナ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの山本モナ(34)が17日、『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送 後1:00)の生出演後、同社敷地内で報道陣のインタビューに応じた。かねてより交際していた男性との入籍を改めて報告し、プロポーズは今年7月の終わり頃に男性から「結婚しましょう」と言われたと明かし、モナも「ありがとう」と応じたと説明した。芸能界引退は「今後、彼を第一に支えていこうと。子供も欲しいし、いつどうこうじゃなくて相談してから」と、ブログや同番組でのコメント同様、時期については明言しなかった。

 プロポーズの返事に思わず「ありがとう」と言ってしまったことに、自身の過去の“お騒がせ”スキャンダル問題なども関係。「いろんなこと、至らない点もあって彼にいろんな思いをさせたと思う」と振り返り、「でも私についておいでと言ってくれたことが嬉しくて、そんな大きな気持ちに『ありがとう』って気持ちが一番大きかった」と控えめに微笑んだ。また「お互いが気持ちをすごく素直に伝えるタイプ」と部屋内でイスが飛ぶ激しいケンカもするが「収束も早いです」と笑わせた。

 番組内でも語っていた、クリスマスに彼とのプレゼント交換でもらったというネックレスをして登場したものの、左手薬指に光る指輪は普段からしていた自身のもので「婚約指輪はまだもらってない」と今後に期待。惹かれたところを「理由なく好きでいられる方。でっかい私が乗っかれる男性」と語り、「一部ではハンドボールの宮崎大輔選手に似てるって言われたけど、う〜ん…EXILEのTAKAHIROさんに似てるかな。ちょっとイケメンですけど」とノロケた。

 一方で「結婚って大きな節目だと思うので、新しいスタートって気持ちでウキウキ浮かれるってよりも引き締まるような」と地に足着いた心境。同じ所属事務所のビートたけしにはスケジュールが合わずスタッフを通じての結婚報告となったが、「『おめでとう』と。特にアドバイスはないです」と祝福されたと明かした。

 結婚式は「来年の春頃がいいね〜とか、ハワイがいいな〜とかそのくらい」と詳細は何も決まってなく、子どもについても「3人ほど授かれれば。(妊娠は)まだです」。芸能界引退も彼が家庭に入ることを望んだわけではないといい、自身が「彼を支えることを第一にってかなり前から考えていて。いつからというのはまだ相談中」と時期こそ明言しなかったものの、ひとことひとこと語る瞳には“妻”としての固い決意があわられていた。

 山本は入籍当日の16日に米映画イベント出席後、所属事務所からのFAXと自身の公式ブログで入籍を報告。その後改めてブログを更新し、芸能界引退を示唆するメッセージを綴った。同番組ではパーソナリティの大竹まことのほか、ゲスト出演したドン小西、リスナーからたくさんの祝福を受けていた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube