黒木メイサ、スラリと伸びた“脚線美”で魅了

スラリと伸びた“脚線美”を披露する黒木メイサ 

[拡大写真]

スラリと伸びた“脚線美”を披露する黒木メイサ 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の黒木メイサが、ユニクロの2010年秋冬シーズン・第1弾商品『レギンスパンツ』のイメージキャラクターに起用され、CMでそのスラリと伸びた“脚線美”を披露。コンビニエンスストアを舞台に、クールにたたずむ黒木の姿が印象的だ。

 CMで黒木が演じるのは、大都会・東京で生きる“強い女性”で、深夜残業の合間、夜食を買いにコンビニエンスストアに立ち寄った彼女がパラパラと雑誌をめくる姿など、日常生活を切り取ったかのようなストーリーが展開される。しゃがみこんで棚の商品を見るシーンなどを通して、細身のシルエットでありながらストレッチ効果でしなやかな動きが可能な『レギンスパンツ』の特徴をアピールする。

 撮影はコンビ二店内をリアルに再現したセットで行われた。おにぎりやサンドウィッチ、ドリンク類が並んだ冷蔵ケースをはじめ、雑誌や生活用品などコンビ二でお馴染みの商品が陳列されたセットに、黒木は「へー、こんなものまであるんだ・・・と思いながら、普通に商品を見てしまいました」と感心しきりだったという。

 新商品『レギンスパンツ』のCM『コンビ二』篇は現在放送中。

◆話題の作品が続々登場! 最新CM情報記事一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube