劇団ひとり&大沢あかね夫妻に第1子の女児誕生「子役が無事にデビューしました」

第1子出産を発表した劇団ひとり&大沢あかね夫妻 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

第1子出産を発表した劇団ひとり&大沢あかね夫妻 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレント・劇団ひとり(33)と大沢あかね (25)夫妻に8日午後3時13分、第1子となる3380グラムの女児が誕生した。同日、2人はお互いの所属事務所を通じてFAXで「我が劇団が待ち望んでおりました、子役が無事にデビューいたしました」と連名で発表。「誕生花が鳳仙花である」ことから、千花(せんか)ちゃんと命名した。

 体調は母子ともに安定しており、大沢は育児と体調の様子をみながら「いずれ仕事へも復帰出来たら」としている。昨年2月17日に結婚した夫妻は約1年後の今年3月2日、「お陰さまで劇団ふたりを旗揚げして一年が経ち、ついに我が劇団に待望であった子役が仲間入りしそうです」と大沢の懐妊を発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube