“新婚”大塚愛、涙ながらに妊娠3か月発表 来年4月に出産へ

結婚後初のワンマンライブで妊娠を発表した大塚愛 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

結婚後初のワンマンライブで妊娠を発表した大塚愛 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 今年6月25日に結婚した歌手の大塚愛が11日、横浜・赤レンガパークで入籍後初のワンマンライブを開催し、「9月9日、私の誕生日は旦那さんと過ごす誕生日になった。でも、実は3人で過ごしました」と妊娠3か月であることを涙を流しながらファンに報告した。来年4月に出産予定で、今後の予定については「しばらくライブで会えなくなるかも。だけど、ラジオとか体に負担のかけない仕事はしたい」と母体を考慮しながら音楽活動を続けていくことを明かした。

 9月9日に28歳の誕生日、翌10日にはデビュー7周年を迎え、「アニバーサリーライブ」と銘打たれたこの日のライブは、大塚が頭にベールをまとい結婚式をイメージさせる演出や、サプライズのおめでた発表も。笑いあり、涙ありのライブとなった。

 野外を埋め尽くすファンと海が見える絶景のステージで、大塚は感謝の思いを伝え始めた。冒頭「私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと入籍しました」と改めて結婚をファンに報告。「おめでとー!」と歓声を受けた大塚は「凄く不思議な感覚でした。ずっと前から、何十年前から連れ添ってるような感覚」と左手薬指に指輪を光らせながら新婚生活を明かした。

 両親へ“感謝のラブレター”と題して口を開いた大塚は「私のお母さんは体が生まれつき弱くて、私を命をかけて産んでくれた。1人っ子ですけど、お父さんとお母さんは愛情を持って育ててくれた」と幼少期の思い出からデビュー前に悩んだ際に母親が背中を押してくれたエピソードを紹介。「たくさんの人がライブに来てくれて、結婚もして…。それができたのは、信頼して見守ってくれたお父さん、お母さんがあってこそ。お父さん、お母さん、28年間お世話になりました」。まるで披露宴で新婦が両親に語りかけるかのように話す大塚の目からは自然と大粒の涙があふれ、今まで盛り上がっていた会場も一転、涙に包まれた。

 さらに「新しいお母さんもできた。いいお母さんで、気さくで、支えになってくれて。ダメな嫁ですが少しずつ成長します!」と夫の家族にも支えられていることに感謝した大塚は、ライブ終盤にも新たな家族が誕生することを報告。「まだまだものすごく(お腹の胎児は)小さいけど、でも1番最初にみんなに伝えたかった。しばらくの間会えないけど、またいつか会えるのを楽しみにしてます」と続け、ファンを歓喜の渦へと誘っていた。

 サムエルパンツとケープ型のブラウス姿に、ショートブーツと母体を気遣った服装ながらも、大塚はステージを縦横無尽に動き回ってファンに笑顔を振りまき、新曲「I ● ×××」(アイ・ラブ)など全19曲を熱唱、7000人の観客を魅了した。翌日の同所でのライブと併せて合計約1万6000人を動員する。

※●=黒ハート


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube