グラドル出身・佐藤寛子、渾身の初フルヌードで「肝がすわった」

佐藤寛子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

佐藤寛子 (C)ORICON DD inc. 


 グラビアアイドルから女優に転向した佐藤寛子(25)が11日、都内で出演映画と同名の写真集『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』(角川書店)出版記念イベント前に報道陣の取材に応じた。同作でフルヌードに初挑戦した佐藤は「目の前のことに必死で、頑張っていることも忘れるくらい夢中になっていた」と撮影を振り返り「素晴らしい方々とお仕事させていただいて、肝がすわった」と女優として自信を深めたと笑顔。「年をとればとっただけの、年齢も味方にできる女優さんになりたい」と本格的女優への転身から今後の飛躍を誓った。

 同写真集は、佐藤がヒロインを演じる同名映画のフィルムから、石井隆監督と厳選したカットを美麗画質で掲載。周りから「頑張ったね」「よくやりきったね」と好評を得たといい、佐藤は「映画で使ってないカットの写真もあるので、また別の作品として見ていただいてもいい。ひとりひとりにお気に入りの写真が見つかれば」。今後また“脱ぐ”機会があるか?という質問には「作品もご縁なので。封印というわけではないからわからないですけど、縁に任せます」とした。

 およそ1年ぶりとなる握手会では、300枚の整理券が完売。集まった多くのファンを見て「グラビアを終えてからこういう機会がなかったので、緊張もしてるんですが、すごく私も楽しみ」と笑顔で臨んだ。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事