磯山さやか、“勝負下着”で年内結婚ラストスパート

年内結婚に向けて(?) “勝負下着”をプロデュースした磯山さやか 

[拡大写真]

年内結婚に向けて(?) “勝負下着”をプロデュースした磯山さやか 
 “年内結婚”を掲げたプロジェクトが進行中のタレント・磯山さやかがグラビアデビュー10周年を記念し、このほど女性向け下着をプロデュースした。年末まであと3ヶ月と迫るなか、特定の相手がいないと嘆く磯山は「勝負下着にもなりつつ、いいバストをキープして見てもらえるようになります。『胸きれいでしょ?』みたいな感じで見せたいですね」と遂に自ら“勝負下着”を手掛けて勝負に出る。果たして公約達成へラストスパートなるか。

 今回、磯山はインターネット通販サイトを運営するネットプライスと、バスト補正下着「ラブリーナイトブラ」と「ラブリーナイトキャミソール」を共同開発。20日より同社サイトで先行販売を開始した。自らも「寝たりすると胸も形が崩れてきちゃう」という悩みがあり、美しいバストラインを保ちつつ横流れを防ぐ同商品を「10〜30代の方には今後のためにと思って使って、きれいにしてほしい」と今回のプロデュースを決めた。

 恋人がいる女性でも、家にいるときには「ちょっとこう…慣れてくるとブラも外したりとか、彼の前でブラしないで寝る人も多いと思うんです」と“女心”を推察する磯山は、「それでもやっぱりこういうキャミとかブラをしてもらって、『かわいいの着てんなー』とか言っていただけるような女子であってほしい」と熱弁。

 自身は昨年のダイエット企画で見事なくびれを取り戻したが、すでにその体型は維持していないと苦笑いを浮かべつつも、現在は「太りすぎてないので順調な感じ」と手ごたえはバッチリ。結婚企画も残り3ヶ月で特定の相手はないといい「1日で出会って結婚される方もいるし、出会いは突然なので。『もう今日出会うだろ』って感じで毎日生活してます」と前向きに語った。

 昨今の芸能界の熱愛&結婚ラッシュの影響をモロに受けているといい、「どうやって出会ったんだろとか調べちゃうし、包容力があるような優しい感じの人が好き」とうっとり。芸能人や一般人、自分のファンなど問わないと間口を広くして「チャンスを逃さないように、毎日一分一秒目を光らせながら過ごしていきたいと思います」と肉食ぶりをのぞかせていた。

◆ネットプライス(PC、携帯)
http://nepra.jp/iso/1


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube