木村佳乃、ヒガシと入籍後初公の場で幸せいっぱいの笑顔

木村佳乃 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

木村佳乃 (C)ORICON DD inc. 
  23日に少年隊の東山紀之(44)と入籍した女優の木村佳乃(34)が10月31日、東京・六本木ヒルズで行われた『第23回東京国際映画祭』のクロージングセレモニーに登場した。結婚後、初めて公の場に姿を現した木村は右手中指に指輪をしていたものの、左手薬指に指輪はなく、報道陣の「結婚おめでとうございます」という声掛けには思わず頬をゆるませたがノーコメントだった。

 3年連続で同映画祭大使を務める木村は、23日のオープニングセレモニーに出席直後に入籍を発表していた。『第23回東京国際映画祭』は10月23日から31日まで9日間開催され、東京・六本木の映画館で期間中に国内外の作品約200本を上映。クロージング作品『ザ・タウン』(ベン・アフレック監督)で幕を閉じる。

◆東京国際映画祭特集 主な上映作品&みどころグリーンカーペットフォトギャラリー

◆映画ニュース 最新情報インタビュー映画祭



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事