AKB48・板野友美、チャームポイント“アヒル口”は 「コンプレックスだった」

AKB48・板野友美(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

AKB48・板野友美(C)ORICON DD inc. 
 人気グループ・AKB48の板野友美 が6日、都内でのファッションマガジン『TOMOCAWAII!Vol.3』発売記念イベントを前に、報道陣の取材に応じた。板野のチャームポイントといえば印象的な“アヒル口”だが、本人は「コンプレックスでした」と苦笑い。「かっこいい曲も笑っているようにみえて。歌っているときは嫌でしたね」と胸の内を明かした。

AKB48の“おしゃれ番長”として活躍している板野が編集長を務め、全面プロデュースしている同誌。秋冬のファッションはもちろん、セルフロングインタビューなども掲載されており、板野は「大人っぽくて、自分で絶対選ばないようなものを着られた。自分でも参考にしたいようなファッションです」と自信をうかがわせた。

 同誌を「85点!」と自己採点し「満点つけたら、次にいけなくなるので」と意欲的に語った板野。ファッションリーダーとして、AKB48のメンバーで一言アドバイスしたい人は? と聞かれると、「たかみな(高橋みなみ)がいつもジャージばっかりで。ちょっと違うんじゃないかな…と思いました」と苦言を呈していた。

ファージャケットを着たエレガントスタイルで登場した板野はこの日、集まったファン1600人との握手会を開催。100人もの女性ファンも列を連ね、同性からの熱い支持に大喜びだった。

◆関連ニュース一覧 AKB48アイドルグラビア


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube