シルク、噂の“年下”彼氏と日本一のツリー前で「キスしたい」と大ノロケ

得意のポージングをみせるシルク 

[拡大写真]

得意のポージングをみせるシルク 
 “美容番長”として知られるタレント・シルク(年齢非公表)が8日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで冬シーズンに展開されるイベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』の報道陣向けお披露目会にゲストとして参加した。男女が結ばれる恋物語を描いたショー『天使のくれた奇跡』を鑑賞したシルクは、主人公の2人が演技中「本気でキスをしていた」ことに触発されたのか、自身も交際中の年下の彼氏と日本一の高さを誇る「ツリーの前で(キスを)したい」と“乙女心”をチラリ。妖艶な白のロングドレス姿には「妖怪じゃない。妖精です!」と切り返して、笑いを誘った。

 フィンランド・ラップランド州“公認”のサンタクロースと共に姿をみせたシルクは、自立式人工タワーとしては、日本一となる高さ36メートルのツリーを使い、さまざまな演出で幻想的に包まれたイベントに感動した様子。2004年から毎年冬シーズンを彩ってきたが、ツリーが今シーズンで見納めになることを知らされると「素敵なのに、もったいない…」と肩を落とした。

 もっとも、クリスマス当日は「早めに仕事を終わらせて、噂の彼とココに来たい」と理想のデートプランを掲げ、最後には、美を意識した得意のポージングを披露して場を盛り上げていた。

 『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』は、来年1月10日まで開催される。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube