今井美樹、11年ぶり連ドラヒロイン 〜主演・草なぎと切ない“大人の愛”

11年ぶりに連ドラ出演が決まった今井美樹 

[拡大写真]

11年ぶりに連ドラ出演が決まった今井美樹 
 歌手で女優の今井美樹が、2011年1月よりスタートする新ドラマ『冬のサクラ』(毎週日曜後9時 TBS系)に出演することが10日、わかった。今井の連ドラ出演は2000年『ブランド』(フジテレビ系)以来11年ぶり、主演・草ナギ剛(SMAP)が演じるガラス細工職人・稲葉祐の“初恋”の相手・石川萌奈美を務める。事故で記憶喪失になり、自身の夫や娘のことも忘れてしまい新たな恋に落ちるヒロインに抜擢された今井は「どうして私なんだろう?というのは、未だに謎です(笑)」と謙遜しながらも、「彼(草なぎ)の役者さんとしての吸引力に巻き込まれていきたい」と撮影開始を前に気合十分だ。

 本作は、今まで一度も恋をしたことのないガラス細工職人の男・稲葉祐(草なぎ)と、事故で記憶を失った女性・石川萌奈美(今井)が恋に落ちていく恋愛ドラマ。記憶をなくした萌奈美には、実は東京に夫と子供がいるという背徳の大人の恋を、同局の人気ドラマ『MR.BRAIN』、『JIN-仁-』、『ROOKIES』を手がけてきたヒットメーカー・石丸彰彦プロデューサーが手がける。

 初恋に心を揺らす主人公を演じる草なぎは「この冬一番のラブストーリーをお届けできるよう精一杯演じたいと思います。今回ご一緒させて頂く今井美樹さんは、共演してみたいと思っていた方なので、この『冬のサクラ』という作品で共演できる事が今から本当に楽しみです」と、心を躍らせているようだ。

 一方、一人旅に出て事故に遭い記憶をなくしてしまうという難役に挑戦する今井は「記憶喪失になってしまうという事への役作りもとても難しいと思いますが、私自身も母親という立場なので、母と娘の関係性を受け入れるのが、生理的にとても難しかった」とコメント。11年というブランクをどう振り払っていくのか? 注目したいところだ。

 同ドラマでは主人公の弟役に若手俳優・佐藤健、その恋人に女優・加藤ローサとフレッシュな顔ぶれが揃う。また、東京にいる萌奈美の夫役には高嶋政伸が決定。濃厚な大人のラブロマンスに期待できそうだ。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube