30代女性、5人に1人が貯金0円〜66%が将来に不安

結婚、仕事、お金など将来への不安が募る30代 

[拡大写真]

結婚、仕事、お金など将来への不安が募る30代 
■調査結果

 スキンケア商品を展開するオルビスが15日、30代の未婚女性500名を対象に実施した「人生プランニング」に関する意識調査(※複数回答)の結果を発表した。「将来への不安度をパーセンテージで表すと?」との設問では、平均パーセンテージが66%。なかでも8%が【将来の不安度が100%】と回答した。不安要素のTOP3は1位【お金】(79%)、2位【仕事】(54%)、3位【結婚】(43%)。しかし、不安対策ともいえる実際の「現在の貯金額」を聞いたところ、22%と5人に1人の割合で「0円」と回答。日々の暮らしの消費で、なかなか貯蓄ができない厳しい現実が垣間見えた。

 30代は女性にとって“仕事”や“結婚”など、さまざまな転機となる時期ともいえる。そんな彼女たちが抱える将来への不安に対し、実際にどのような対策をとっているのだろうか? 「将来に向けて対策していること」としては【肌】がトップで46%。続いて、【お金】(39%)、【健康】(37%)、【仕事】(22%)となった。ちなみに、【対策していることは何もない】と回答した人も25%を占め、4人に1人は未対策という結果に。

 一方、「将来に向けて、これから対策をしたいと思うこと」は、【お金】が76%で第1位。次いで、【健康】(62%)、【仕事】(61%)と、こちらのTOP3は不安要素に直結。続く4位に【肌】(56%)、5位に【結婚】(48%)が挙がった。不安要素にも今後実行していきたい不安対策としても1位に挙がった【お金】だが、現在の貯金額は前述の通り0円という人も決して少なくはない。しかし、全体の平均金額は「316万円」で、10年後の「40歳になった時の目標貯金額」を尋ねるとこちらは平均「763万円」。現在の倍は持っていたいという切実な声が浮き彫りに。

 将来に対する漠然とした不安は尽きないもの。歳を重ねるにつれ、周囲の結婚話や自身の家族の問題に頭を抱える人もいるだろう。しかし、不安は募るも日々の生活に追われ、対策しておきたいと考えながらも、一体何から手を付けて良いのか分からないといった声も事実。まずは自身の不安を具体化し、できることから始めてみてはいかがだろうか?

【調査概要】
調査期間:2010年10月21日〜23日
調査対象:30〜39歳 女性 500名(未婚)
調査方法:インターネット調査(※設問に対して複数回答)
調査機関:オルビス株式会社(肌プランニング応援サイトによる「人生プランニング」調査)

>>“女子力プランニング”からスキンケアまで!
オルビス公式サイト『肌プランニング』







■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事