第7代JSAキャンペーンガールお披露目! 初ランウェイに 「クセになりそう」

『2011新作水着 合同展示発表会』で初お披露目された、第7代JSAキャンペーンガールの苫米地玲奈 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『2011新作水着 合同展示発表会』で初お披露目された、第7代JSAキャンペーンガールの苫米地玲奈 (C)ORICON DD inc. 
 日本スイムスーツ協会が選ぶ「第7代JSAキャンペーンガール」に決まった苫米地玲奈(とまべちれな)が17日、都内で行われた『2011新作水着 合同展示発表会』でお披露目された。ファッションショーで初めてランウェイを歩いた苫米地は、堂々のウォーキングを「すごく楽しかった! クセになりそう」と振り返って笑顔。今後はモデルとして活動していく。

 同イベントでは、さまざまなブランドの来シーズン向け新作水着119点を発表。苫米地のほか「2011年東レ水着キャンペーンガール」の西田有沙、モデルの大友瑞希らがランウェイに登場し、まぶしい水着姿で魅了した。昨年に引き続きチャレンジしたという同キャンペーンガールの座を見事ゲットした苫米地は、「去年は残念ながら選ばれず。リベンジって意気込みで挑ませてもらったので、選ばれて嬉しい」と喜びを爆発させた。

 苫米地は初めての水着ショーにも「緊張はしなかった。人前で水着を着て歩くことってあまりないけど、音楽に合わせて楽しかった。またやりたい!」と余裕の表情。今年は海に行けなかったようだが「(青森県出身なので)“湘南”とかの響きに憧れます」と来シーズンの“湘南デビュー”に胸を弾ませた。また一緒に海に行きたい男性については「希望はあるけどなぜかいなくて。妻夫木聡さんやEXILEのTAKAHIROさんみたいな、笑ったときに犬っぽくて笑顔が素敵な男性が好き」と明かし、乙女心をのぞかせていた。

⇒ アイドル、モデル、人気女優の水着姿からセミヌードまで一挙公開!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事