皆藤愛子、ウエディング姿で“キスシーン”初挑戦 「恥ずかしすぎて…」

ウエディングドレス姿を披露した皆藤愛子 (c)フジテレビジョン 

[拡大写真]

ウエディングドレス姿を披露した皆藤愛子 (c)フジテレビジョン 
 朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で情報キャスターを務めるタレントの皆藤愛子が22日、東京・南青山サンタキアラ教会でウエディングドレス姿を披露し“模擬結婚式”を行った。音楽ビデオなどを含め、今回で4度目となる皆藤の花嫁姿だが、誓いのキスやブーケトスなど本格的な挙式体験は今回が初。「恥ずかしすぎて・・・。ただ、自分の時はどんな感じになるんだろうと想像しちゃいました」と、照れ笑いを浮かべた。

 ウエディング施設として今月27日にオープンする同教会をプロデュースする挙式・披露宴事業会社「ストーリア」のイメージキャラクターを務める皆藤。当日は、大きなリボンをあしらった純白のドレスに身を包み、賛美歌が響く教会でお姫様さながらの愛くるしい花嫁姿で登場した。本番の挙式を一通り経験し終えて、「指輪の交換では手に汗をかいてしまって(笑)」と、かなり緊張した様子。誓いのキスについては「恥ずかしすぎて・・・。ただ、自分の時はどんな感じになるんだろうと想像しちゃいました。好きな人とできたら幸せだろうなって」と、将来を思い描きうっとり。教会については「すごい素敵で、本番もここで挙げたい。32歳までには」と、素直な乙女心を明かした。

 同施設のウエディングプランナーとして携わったのはフジテレビの高木広子アナウンサー。自身も今年6月、21歳年上の実業家との再婚が明らかになったが、「実は私、結婚式は1度もしていなくて(笑)。その願望が膨らんでこの形になりました」と、熱い思いを吐露。また同社の職務執行者である杉尾敦弘氏は、2002年に放送されたユースケ・サンタマリア、飯島直子主演のドラマ『ウエディングプランナー SWEETデリバリー』(同局系)のプロデューサーを務めた経歴をもち、今回の施設オープンにちなみ同作のDVDも発売される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事