黒木メイサ、沢村一樹の“洗礼”受けタジタジ「やめてもらっていいですか?」

『日本ファッションリーダーアワード2010』授賞式、黒木メイサ(左)は沢村一樹の“エロ攻撃”にタジタジ…… (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『日本ファッションリーダーアワード2010』授賞式、黒木メイサ(左)は沢村一樹の“エロ攻撃”にタジタジ…… (C)ORICON DD inc. 
 宝島社主催の『日本ファッションリーダーアワード2010』授賞式が2日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催され、女優の黒木メイサ、永作博美、中谷美紀、モデルの梨花が同賞を受賞した。俳優の沢村一樹が司会を務め、初対面の黒木に対し「僕が透視した限りでは、(マイナスポイントが)見当たらない」となど得意エロ“口撃”を連発。セクスィー部長の“洗礼”を初めて受けたメイサは終始タジタジで「初めましてですが…やめてもらっていいですか?」と必死に攻撃を防いでいた。

 受賞者の4人はこの日、白馬がひく馬車で華やかに登場。“生”黒木を前に沢村は「実際お会いすると。本当にきれいな方。女性としての強さを持っている」とメロメロ。その後も沢村は「クリスマスの予定は?」、「鍋、一緒にどうですか?」と攻め立てるも、黒木は苦笑いをうかべ「いや、大丈夫です」と難を逃れ続けた。

 黒木だけにとどまらず、次々と登場する受賞者に沢村は「中谷さん、魔法使ってる? 3、4年前と全く変わってない」、「永作さんとなら、僕はスキャンダルが起きてもいいと思っているんですが」と口説きモード全開。笑顔ですり抜けた2人は、会場に集まった読者へ向け「女性はファッションによって淑女、娼婦、プリンセスにもなれる。これからもオシャレして、楽しい日々をお過ごしください」(中谷)、「これからも、どんどん女子力を高めていってください」(永作)とメッセージを送った。

 2年連続で同賞を受賞した梨花は「少し大人っぽく頑張ってみました」と胸元を大きく開いたセクシー衣装で登場。結婚後初のクリスマスの予定には「ホームパーティにするか、2人で過ごすか考えてます。やっぱ2人かな」。気になる子どもの予定については「欲しいですね。ここで報告できたらよかったですけど、イメトレはバッチリです」と笑顔をふりまいていた。

⇒ 話題のモデルがわかる最新ニュース一覧へ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事