AKB48・板野、ウエディングドレス姿で笑顔  結婚は 「30歳くらいになったら」

神田うののウエディングブランド『シェーナ・デューノ』の新作ドレス発表会にゲストモデルとして参加したAKB48・板野友美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

神田うののウエディングブランド『シェーナ・デューノ』の新作ドレス発表会にゲストモデルとして参加したAKB48・板野友美 (C)ORICON DD inc. 
 人気アイドルグループ・AKB48の板野友美(19)が7日、タレントの神田うの(35)がプロデュースした新作ウエディングドレス『シェーナ・ドゥーノ』の発表会にゲストモデルとして登場した。本格的なウエディングドレス姿に板野は「すごく嬉しい。ドキドキしています」と喜び、実際に着用する日は?という質問には「30歳くらいになったら、穏やかで優しいパパみたいな人と。いつか幸せな結婚をしたいと思います」と笑顔で語った。

 神田から「とっても可愛くてキュート。それでいて、オトナっぽい顔も持っている」と絶賛された板野は、バージンホワイトのドレスを身にまといご満悦。AKB48の中で、誰が一番早く結婚しそう?という質問には「みんな晩婚だと思います」と回答。AKB48の生みの親である総合プロデューサー・秋元康氏にドレス姿を見せたい? という問い掛けには「(秋元は)お父さん的存在なので、恥ずかしい…」と照れ笑いした。

 来年でウエディングデザイナー10周年を迎える神田は「早かったなあ。アイデアはどんどん出てくるから、あと何十年も行けますね」。そして「当時は驚かれたり、“ヒョウ柄はありえません”と言われるところからスタートした。自分の感性や感覚を信じてやってきたから続けてこられた」と振り返り、「みんなからの応援があったから」と感謝の言葉を述べた。

 この日の板野は、神田プロデュースのドレス3着を着こなしステージに登場。その初々しい姿に目尻を下げた神田は「(次はAKB48)全員で着てもらいたい!ミニとかデザインを変えれば“幅”もとらないし!」と新たな“構想”を口にした。

⇒ 話題の“さしこ”など最新のAKB48関連記事一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事