AKB48板野、総額7億円ジュエリーの花嫁姿で結婚願望チラリ

板野友美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

板野友美 (C)ORICON DD inc. 
 人気グループ・AKB48の板野友美が『第1回 日本ウエディングベストドレッサー賞』の「アイドル部門」を受賞し19日、都内で行われた授賞式に出席した。純白のウエディングドレスに、ダイヤモンドがあしらわれたティアラ、イヤリング、ネックレスといった総額7億円のアクセサリーを身につけて登場し、「いつもミニスカートをはくことが多いので、女の子の憧れのウエディングドレスを着て第1回目を受賞できて嬉しい。こういうのを着てると、いつか結婚したいなぁと思います」と受賞を喜んだ。

 ブライダル関連企業130社以上を集め、結婚を予定しているカップルを対象に18、19日に初開催された日本最大のブライダルイベント『東京ブライダルフェスタ2010』。同賞授賞式のほか各企業のブース出展、ウエディングファッションショーなどが行われた。2日目のこの日はモデルで歌手の土屋アンナがアコースティック形式でライブを披露し、ライブ前には「あたしは式は挙げてないんだけど、するとしたらディズニーランドがいい。子どもがいるから楽しめるところがいいし、みんなでケーキ投げ大会とかやりたい! 新婦も参加で!」とプランを明かした。

 イベント後、ドレス姿について板野は「今年2回目なんですけど、結婚するとき以外あまり着られないので感激。結婚は30歳までにできれば。式はハワイで挙げたい」とニッコリ。「タレント部門」受賞の南明奈は「中学生のときから結婚願望が強い。24、25歳くらいでできれば。そのとき付き合ってる人と、毎回したいと思ってます」と願望を明かした。一方、「モデル部門」受賞のマリエはひとり和装の引き振袖姿で登場し「身が引き締まる」。クリスマスの予定は「24日はまだ誰からも『一緒にいよう』って言われてない。女の子なら待ちたいですよね〜」と乙女心をのぞかせていた。

⇒ 人気アイドル、女優、アナウンサーが披露したウエディングドレスをもっと見る!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事