一緒に“女子会”をしたい人、1位ベッキー 〜人生指南を求め2位にマツコも

同性からの好感度が高い1位のベッキー (C)ORICON DD.inc 

[拡大写真]

同性からの好感度が高い1位のベッキー (C)ORICON DD.inc 
■ランキング結果

 昨年の流行語大賞にもノミネートされTOP10入りした“女子会”。会社帰りや休日に女性だけで集まり、仕事や恋愛のことを話し合う会の総称で、今や働く女性にとってはリフレッシュに欠かせない会となりつつある。では、女性たちが“女子会”に求めているものとは何なのか? ORICON STYLEでは、10代〜40代の女性を対象に「女子会に呼んでみたいタレントは?」というアンケートを実施したところ、同性から抜群の好感度を誇る【ベッキー】が「一緒の空間にいるだけでハッピーになりそう!」(大阪府/10代)と1位に。2位にはコラムニストでタレントの【マツコ・デラックス】が続き「思いっきりダメ出しされたい」(大阪府/30代)、3位の【江角マキコ】にも「頼れる姉きに人生相談をしたい」(千葉県/20代)と、人生経験豊富な著名人からの指南を求める声が多数寄せられた。“女子会”で収集したい情報は千差万別のようだ。

 “ベッキー♪♯”として女性の恋する気持ちを歌い、またバラエティ番組では明るいキャラクターで司会もこなすベッキー。常にハツラツとした笑顔を見せ、周囲をポジティブな雰囲気で包む彼女に「話題豊富で細かい気遣いが出来るイメージ。場をあたためてくれそう」(神奈川県/20代)と、とにかく“一緒に楽しみたい”という声が殺到している。また「ファッションについても聞いてみたい」(神奈川県/20代)、「メイクを教えてほしい!」(愛知県/10代)と、女子力アップにつながるガールズトークで盛り上がりたいという回答も多数みられた。

 そして、ジェンダーを超えて堂々の2位に続いたのがマツコ・デラックス。歯に衣着せぬコメントで世相を切り、コメンテーターとしても独自の見解を展開するマツコに、「私を含め、参加者全員をぶった切ってほしい」(神奈川県/30代)、「人生経験豊富で話も深みがあるし、毒舌なのに思いやりのある発言をするから」(東京都/20代)と、裏表のないアドバイスを期待する女性が多数。また「男性・女性の意見を分かっているから」(兵庫県/30代)と、“男の本音を聞きたい”という意見もちらほら。同様の理由から4位にニューハーフタレントの【はるな愛】、そして9位には“ラブ注入”で大ブレイク中のお笑い芸人【楽しんご】がランクインしている。

 3位には女性芸能人のプライベートを赤裸々に告白し合うバラエティ番組『グータンヌーボ』(関西テレビ系)で“姉御”として冷静なアドバイスを繰り出す江角マキコが登場。「とにかく頼りになる感じの人。色んな事を聞いてみたい」(兵庫県/30代)というコメントが集中した。さらに仕事と育児を両立し、活躍する姿は「家庭や子供の話で盛り上がりたい」(栃木県/30代)と同性代の母親たちからも支持を獲得した。結婚し2児の母親でありながら、仕事場で女性として輝き続ける秘訣を教わりたいといったところか。

 このほか、自叙伝で辛酸を舐めた下積み時代と赤裸々な恋愛遍歴を明かしているアラフォー芸人【いとうあさこ】が6位、昨年の4月に『よしもと べっぴん芸人』で首位を飾ったお笑い芸人【友近】も7位と、逞しく芸の道を突き進む女芸人たちも名前が挙がっている。最近では“ゴルフ女子会”や“映画鑑賞会”など多種多様化してきている女子会。だが、いずれも女性がそこに求めるものは、他では言えない本音のぶつかり合いなのかもしれない。

【調査概要】
調査時期:2010年12月24日(金)〜2011年1月5日(水)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜40代の女性各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査




■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube