今年の新成人“交際経験無し”45.3% 〜片想いさえ無い人も14.0%

成人時に交際している人は年々減少傾向に。(データ出典:株式会社オーネット) 

[拡大写真]

成人時に交際している人は年々減少傾向に。(データ出典:株式会社オーネット) 
■調査結果

 明日10日は成人の日。芸能界では俳優の三浦春馬やフィギュアスケートの浅田真央など、今年も沢山の新成人が誕生する。そんななか結婚情報サイト・オーネットがこのほど、今年で16度目となる『新成人意識調査』を発表した。今年新成人となる男女800名を対象に10代の恋愛経験値を知る「恋愛意識調査」の項目では、【過去に交際経験が無い】と回答した人が全体で45.3%と半数近い結果に。男性・49.3%、女性・41.3%とやや男性の比率が高く、「片想いを含む恋愛の経験」に関しての設問でも【1回もない】が14.0%。こちらも男性・17.0%、女性・11.0%と、10代男性の恋愛への消極的な姿勢が浮き彫りとなった。

 まず、現在の交際状況については【交際相手がいない】は77.0%。調査を開始した1996 年の第1回の50.0%と比べ、大幅に増加している。特に男性は昨年の76.2%から83.7%に増え、初めて8 割超えとなった。女性も70.3%と、男女そろって過去最高値を記録している。

 また、交際のきっかけ作りの場として手軽に利用されてきた“合コン”や“パーティ”なども、新成人にはあまり受け入れられていいない様子。恋愛に関して選択式で質問を続けたところ【交際相手を作るには積極的な活動が必要】は66.9%、【恋愛は重要である】も65.9%と回答するも、「合コン」に関しての設問では【合コンやパーティには積極的ではない】(64.0%)、【合コンをきっかけに交際が始まったことはない】(90.4%)と“行った甲斐がない”と、肩を落としているようだ。

 その一方で、交際相手がいると回答した新成人に「その相手との結婚意向」を聞くと、過半数の54.9%が【結婚したいと思っている】(男性・52.3%、女性・56.3%)と回答し、この数字は過去最高値となっている。今回の結果からは、総じて恋愛に積極的な姿勢が伺えない傾向も見受けられたが、10代の恋愛経験は少ないものの、人生のパートナーへの将来像を持っている。明日の成人式を経て、いよいよ社会へと羽ばたく彼ら。職場や友人たちと大いに恋愛を楽しんでほしいものだ。  

■調査名 : オーネット「2011 年新成人800 人の意識調査」

■調査地域 : 全国
■調査対象 : 800 人 (1989 年4 月2 日-1990 年4 月1 日生まれの未婚男性・未婚女性 各400名)
■調査方法 :インターネットを利用したクローズ調査
■調査期間 : 2010 年11 月26 日(金)-11 月29 日(月)





■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube