林家三平・国分佐智子がツーショット婚約会見 交際1週間でプロポーズ!

婚約会見を行った林家三平と国分佐智子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

婚約会見を行った林家三平と国分佐智子 (C)ORICON DD inc. 
 落語家の林家三平 (40)と女優の国分佐智子(34)が23日、都内で婚約会見を開いた。三平は照れながら「22日に結納を済ませ、正式に婚約を済ませました」と報告。国分の誕生日(昨年12月5日)に東京・銀座のレストランで食事した際に、テディベアをプレゼントして思いを打ち明け、そのわずか1週間後の12月11日には「俺がお前を守ってやる。おれについてこい」とダイヤの指輪をプレゼントしてプロポーズを決めた。

 二人は会見前日の22日、双方の所属事務所より報道各社へFAXで婚約を報告。三平がレギュラー出演する『水戸黄門第42部』(TBS系 毎週月 後8:00)では、八兵衛(三平)が国分演じる美人絵師に一目惚れして弟子入りするエピソードが17日に放送されたばかり。番組ではフラれてしまった八兵衛だが、その裏でしっかり美人絵師を射止めていた。

 同番組を通じて出会い、三平は「会ったときから(国分を)ものにしようと思いました」と役柄を地でいく一目惚れ。「撮影で、燃える炎の中、国分さんの顔が映ったとき、セリフどおりに『う、美しい…』と思った」とノロけた。「今後は手と手を取り合って精進していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します」と幸せいっぱいの二人だった。

■三平&国分 2ショット婚約会見の一問一答⇒ その1その2その3


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube