【一問一答】林家三平・国分佐智子婚約会見(2) 「水戸黄門に感謝しています」

婚約会見を行い幸せいっぱいの林家三平と国分佐智子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

婚約会見を行い幸せいっぱいの林家三平と国分佐智子 (C)ORICON DD inc. 
■三平「表を堂々と歩きたかった」

――お姉さんへの報告は?
三平「(長姉・海老名)美どりに報告したときには、私の方を一切見ず、佐智子さんを見て『本当にいいのか』と説得されてました」
国分「はい、本当にいいんです(と答えた)」
三平「『縁は異なもの味なもの』と言いますが、佐智子さんがいつも私を心配してくれたり、ちょっとしたことでも心配してくれていることが心に響いて、気持ちを温めてくれます」

――喧嘩は?
三平「よくしますね。だいたい最後は(国分から)『最後は自分で考えなさい』と、幼稚園の生徒に言うように言われます」

――赤ちゃんの予定は?
三平「どうなんでしょう?」
国分「ないです!」

――交際から婚約を決断したきっかけは?
三平「表を堂々と歩きたかった。これから住宅展示場も見たいですし、美味しい物を食べたり買い物したり。デパ地下も行けるね。(これまでは)マネージャーと私を間違えられていたのではないでしょうか(笑)」

――三平は国分にとって“日だまり”のような存在?
国分「そうですね、安らぎですね。(三平色に染まる?)うーん…、染まりますね(笑)」
三平「以前、貴乃花親方から『きれいな奥さんをもらったほうがいい』と教えてもらっていて、常にそれを心がけておりました」

――三平の落語を観に行ってどうだった?
国分「あまり落語を観たことがなかったですけど、観たときは本当に素敵でした。(八兵衛より?)それはもう、そうですね」

――浮気の心配は?
国分「いまのところ、全くしておりません」
三平「どこに行くにも、メールで報告してますから」

――念の為に、宣言を。
三平「浮気はしません。それは絶対にありません」

――国分さんは天然ですね
三平「はい。天然だからこそ、天然記念物だと思っております」

■三平「『水戸黄門』に感謝しています」

――(恋のキューピッドの)東幹久さんから何かありましたか?
三平「先日メールで報告しました。そのときには『三平は落ち着けば一流なんだから、噛まずにコメントするように』と言われました」

――出会いのキッカケとなった『水戸黄門』のおかげですね。
三平「本当に。水戸黄門に感謝しています。黄門様(里見浩太朗 )にもご報告しまして『ほんとか、そりゃおめでとう。幸せの印籠を渡そう』と言われました。

――(次姉の歌手)泰葉さんには? 三平「電話で報告しました。佐智子さんとも電話を代わって話しました」

――結納式はいかがでしたか?
三平「かっちんこっちんでした。指輪をはめるときって緊張しますね。ああ、本当に一緒になるんだと」
国分「ふわっとしました」

――国分さんは先代からみて、一番きれいな奥さま? 三平「それはほかの奥さま方に支障があるので…(笑)」

■国分は初代三平さんのタイプ

――どんな家庭を作りたい?
三平「父・三平の血が、僕ではなく次の世代の子に、さっちゃんの魅力と混ざってくれれば。父はさっちゃんみたいなタイプが一番のタイプで、こんなきれいな方がいたら父はホント喜んで『二代目林家三平をもらってくれてありがとう、どうもすいません』って言ってたと思います」
国分「間違いなく笑顔の多い家庭になるなと。和気あいあいとしながら、言うときはちゃんと言って、褒めるところは褒めて。ちゃんと支えになれるように。(赤ちゃんは)頑張れるところまで」

――三平に望むことは?
国分「このままで大丈夫です」
三平「シャツをインすると『おじさんになっちゃう』って怒られるので、気をつけます(笑)」

――なぞかけをしてください。
三平「婚約とかけて時刻表と解きます。(その心は)ダイヤに思いを込めました」

――最後に一言。
三平「幸せな家庭を築いていきたいと思いますので、温かく見守っていただけたらと思います。ありがとうございました」

三平&国分 2ショット婚約会見の一問一答⇒ その1その3

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube