2011年度ミス日本に慶大法学部・谷中麻里衣さん 夢は「報道キャスター」

『2011年度ミス日本』グランプリに選ばれた、慶應義塾大学の谷中麻里衣さん (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『2011年度ミス日本』グランプリに選ばれた、慶應義塾大学の谷中麻里衣さん (C)ORICON DD inc. 
 女優の山本富士子、藤原紀香らを輩出した『第43回2011年度ミス日本グランプリ決定コンテスト』が24日、都内ホテルで開催され、東京都出身の慶應義塾大学法学部・谷中麻里衣さん(20)がグランプリに選ばれた。谷中さんはトロフィー、たすき、ティアラ、盾、副賞100万円を受け取り「まさか私が選んでいただけると思っていなかったので、あまり実感がなくて信じられない気持ち」。趣味は茶道、読書、映画鑑賞で、資格は英検1級(TOEIC990)、座右の銘は「笑顔は世界の標準語」。将来の夢は報道キャスターだという。

 谷中さんは「ここまで来られたのは今まで周りの人が支えてくださったおかげだと思います。いまの気持ちを一番伝えたい相手は父と母です。一番の心の支えです。ありがとうございます」と感謝を伝え、「これからはミス日本グランプリとして皆さんを、そしてできれば日本を支えられるような女性になりたいです」と意欲的に話した。

 同グランプリは1950年に第1回大会が開催。今大会は「一所懸命なこころ美人」をコンセプトに3169名の応募のなかから、12名が最終審査に進んだ。最終審査は着物、水着、ドレスの3つの衣装による審査で行われ、「容貌」「容姿」「プロポーション」「教養」の各項目で評価された。

 今回、「準ミス日本」には江原千花さん(15)と秋谷祥加さん(15)の中学生二人が選出されたほか、「ミス日本 ミス着物」に新井寿枝さん、「ミス日本 海の日」に樋口彩乃さん、「ミス日本 空の日」に栗林梨奈さん、「ミス日本ネイチャー」に原田かおりさんの計7名がそれぞれ選出された。

◆歴代の「ミス日本」を見る
 2010年2009年2008年2007年

◆頂点に輝いた女性たちをまとめてチェック!
 ミスキャンパス東宝シンデレラミスマガジンミスヤングチャンピオンミス・ユニバース日本代表ホリプロTSC



関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube