ビヨンセと並んだ!? AKB48板野、報道陣殺到「ビックリ」

サマンサタバサグループの“新ミューズ”を務めるAKB48の板野友美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

サマンサタバサグループの“新ミューズ”を務めるAKB48の板野友美 (C)ORICON DD inc. 
 人気アイドルグループ・AKB48の板野友美が25日、東京・サマンサタバサDELUXE表参道GATES店でトークショーを行った。板野は、ビヨンセやペネロペ&モニカ・クルス姉妹などが務める、サマンサタバサグループの“新ミューズ”に初の日本人女性歌手として起用。テレビカメラ15台、150名もの報道陣がすし詰め状態となった店内を見渡して「ビックリしました」と苦笑い。「サマンサは昔から好きだったので、ソロデビューって初めての挑戦のときにミューズになれたことをすごく嬉しく思います」と喜んだ。

 翌26日に発売を控えた板野のソロデビューシングル「Dear J」と、同ブランドがコラボ。ジャケット写真やミュージックビデオなどで板野が持つバッグ『フェリューア』は、オリジナルデコレーションが施された世界で唯一の仕様。今回、同バッグのチャリティーオークションが26日午後6時から31日午後6時まで実施され、落札金額の一部は日本ユネスコ協会連盟「子ども基金」に寄付される。

 報道陣から「ビヨンセと並びましたね」と声をかけられると「並んだわけではないと思いますけど。でも日本の女性アーティストでは初めてと聞いて、驚きました」。ソロデビューに「出来栄えはまだまだだけど、第1弾としてはいいかな」と及第点をつけ、街中に掲示された巨大看板や道路を走るトレーラーには「実感があまり沸かなくて、自分じゃない気がする。明日になったら沸くんですかね? 今はめちゃくちゃドキドキしてます」と笑顔をのぞかせていた。

◆関連ニュース一覧 AKB48アイドル


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube