長谷川理恵、神田正輝からのプロポーズ「まだ」 今後に期待込める

外食イベント『ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 ―ウインタープレミアム―』のオープニングレセプションパーティーに出席した長谷川理恵 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

外食イベント『ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 ―ウインタープレミアム―』のオープニングレセプションパーティーに出席した長谷川理恵 (C)ORICON DD inc. 
 俳優・神田正輝(60)と交際中のタレント・長谷川理恵(37)が7日、都内で行われた外食イベントのオープニングレセプションパーティーに出席した。前日にハワイから帰国したという長谷川は、石原軍団恒例の節分豆まきで神田が結婚に前向きな姿勢を見せていたことを知らず、プロポーズは「まだ」と控えめ。帰国後まだ会っていないといい、報道陣から「これから?」と問われると「はい、そうですね」と期待をもたせた。

 『ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 ―ウインタープレミアム―』は、米ニューヨークの風物詩で20年の歴史を誇る食の一大イベントの日本版第2弾。東京23区、横浜、千葉、大阪、神戸エリアの約150店舗で10日〜28日の期間中、高級店の特別メニューをリーズナブルに提供し、日本の食文化や外食の楽しさを享受するため昨夏に続いて開催。長谷川はシャンパンタワーを初体験し、乾杯の音頭をとると「笑って食べたいので、気の合う仲間や自分の好きな人と美味しいご飯を食べたい」と理想のディナーを明かした。

 外食好きで「イタリアンが好きで、続けて3日食べに行ってしまったり」という長谷川だが、自炊も欠かさず、好きな人には「肉じゃがとか煮込み料理だったり、すぐ食べられて体にいいものばかり作ります」。相手は手料理を美味しいと言って食べてくれるといい、「ずっと作りたい?」との問いには「はい」と照れ笑いを浮かべた。またレストランでの理想のプロポーズは「相手が考えてくださるところであればどこでも」とノロけていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube