細川茂樹、結婚後初の公の場 妻・三瀬真美子を“家電”に例えると 「冷蔵庫」

『はなはな(花鼻)ダイニング』オープニングイベントに出席した細川茂樹 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『はなはな(花鼻)ダイニング』オープニングイベントに出席した細川茂樹 (C)ORICON DD inc. 
 今月2日に元シェイプUPガールズのタレント・三瀬真美子(41)との結婚を発表した俳優の細川茂樹(39)が9日、都内に期間限定でオープンした花粉症対策レストラン『はなはな(花鼻)ダイニング』のオープニングイベントに出席した。イベント終了後に報道陣のインタビューに応じた細川は、この日が結婚発表後初の公の場となり、改めて「いろいろな番組や場所で温かい言葉を頂いて、この場をお借りしてお礼申し上げます」と感謝の弁。自身のアプローチで1年前に交際がスタートし、昨年の秋に日光で「一緒に夫婦になりませんか?」とプロポーズしたことも明かした。

 三瀬の魅力を聞かれた細川は「礼儀正しくて、手前味噌かもしれないけど育ちがいい。あと、脚が長いですよね。家庭環境もすごく似ているし、彼女と同じくらいご両親がすごく好きなので、そういう人と家族になれたら」と笑顔で説明。誰かに奪われる前に「彼女を逃しちゃいけない」との思いからプロポーズに踏み切ったといい、彼女を“家電”に例えると「冷蔵庫。いろんなドアや引き出しがある。いろんなことをストックしたり、懐が深いんです」と“家電俳優”ならではのコメントでのろけた。

 この日のイベントには細川のほか、タレントのはしのえみ(37)、アメリカンフットボールの有馬隼人選手(33)も出席。それぞれが花粉症に関する悩みや対処法についてのトークを展開した。“花粉症予備軍”の細川は、同席した医師から花粉症の可能性を告げられるも認めず「高機能のマスクもあるし、家の中に入ったら空気清浄機3台が僕を守ってくれるので、大丈夫です」と会場の笑いを誘った。

 花粉症対策について学べる『はなはな(花鼻)ダイニング』は、東京・六本木ヒルズイベントスペース「umu」に同日より13日(日)までの期間限定でオープン。料理研究家・森崎友紀氏プロデュースによるスペシャルメニューが毎日先着200名に無料で提供されるほか、ゲストによる花粉症対策やセミナーも実施する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事