溝端淳平、クールに登場もチョコもらって大はしゃぎ 「生きててよかった」

映画『高校デビュー』の完成披露試写会の舞台あいさつで大野いと(右)からのサプライズチョコにご満悦の溝端淳平 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『高校デビュー』の完成披露試写会の舞台あいさつで大野いと(右)からのサプライズチョコにご満悦の溝端淳平 (C)ORICON DD inc. 
 俳優の溝端淳平が9日、都内で行われた主演映画『高校デビュー』の完成披露試写会の舞台あいさつに登壇した。クールな超イケメン高校生・小宮山ヨウ役を演じた溝端は「観る前からイメージを崩さない方がいいかな」とクールに登場するも、ヒロインを演じた『Seventeen』専属モデル大野いとからサプライズで今年初めてのバレンタインチョコレートをもらうと大はしゃぎ。「すごい嬉しい! 生きててよかった」と笑顔を弾けさせた。

 同作は、漫画家・河原和音が2003年から2008年まで『別冊マーガレット』(集英社)で連載していた同名人気コミックスを実写映画化。中学時代は部活動のソフトボールに打ち込む熱血スポーツ少女だったヒロイン・晴菜(大野いと)が「高校生活は、恋に全てを捧げよう!」と決意し、校内一の超イケメンで先輩のヨウ(溝端)による“男ウケ”指導のもと、理想の恋をみつけるべく奮闘する“恋愛応援”エンタテインメント。

 普段はモデルとして活躍し、今作が女優デビューとなる大野は「去年オファーをいただいたときは嬉しくてはしゃいでいました。完成したのを観たときは、自分ではまともに観られなかった」と初々しくあいさつ。また舞台あいさつには原作者の河原も駆けつけ、「最初にお話をいただいたときは全然実感がわきませんでしたが、出来上がったのを観て、すごくいい映画だったので嬉しいです」と喜んだ。

また晴菜の友達・真巳役を演じるAKB48の宮澤佐江は出演が決まってからすぐに原作を読んだといい、「真巳ちゃんがすごいショートカットだったので、私も絶対これくらいのショートにする! ってマネージャーさんに言ったのを覚えてる」と振り返った。原作と比べてオリジナル要素の強いヨウの親友・史也役を演じる菅田将暉は大歓声のなか「原作大好きっていう人ー! 申し訳ありません。金髪のヒゲからロン毛の黒髪になりました」と笑わせていた。

そのほか逢沢りな、古川雄輝、英勉監督が出席。映画『高校デビュー』は4月1日より全国で公開。

⇒2011年の注目映画★予告編動画はコチラ!

◆関連ニュース一覧 最新映画ニュース映画インタビュー



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube