藤本敏史、木下優樹菜が爆笑披露宴会見「今日という素敵な日を楽しみにしてた」

結婚披露宴パーティー前に2ショット会見を行った、(左から)お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史、タレントの木下優樹菜 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

結婚披露宴パーティー前に2ショット会見を行った、(左から)お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史、タレントの木下優樹菜 (C)ORICON DD inc. 
 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(40)とタレントの木下優樹菜(23)夫妻が20日、都内ホテルで結婚披露宴パーティー前に2ショットで会見を行った。藤本は木下の花嫁姿に「似合いすぎるでしょ!」と鼻の下をのばし、木下も「今日という素敵な日を楽しみにしてた」と幸せオーラを振りまいた。また、カメラマンからのリクエストを受けて、藤本が木下の頬にキスをするアツアツぶりもみせた。

 タキシードが小さそうと振られた藤本が「顔がでかいからや!」とお決まりのギャグで応戦するなど、爆笑が尽きない異例の披露宴会見。報道陣から「フジモンでいいの?」と念押しされた木下は「よくよくよく、考えた末に決めました。優しくて、後輩の方に愛されてるのを見て嬉しいし、世界で一番おもしろいです」とベタ褒めの嵐。

 藤本も「おっさんになって口臭くなったり、腹が出ても、かわいいって言ってくれるのが嬉しい。痩せたら離婚って言われてるしね」とホクホク顔。幸せな瞬間を聞かれると「2人で手つないでスーパーに買い物行くと、幸せだなって思う。あと、たくさんあって、思いつかない」とのろけまくった。

 子供の予定について聞かれると木下は「タイミングを見て、マイペースにやっていきたい」と手で顔を覆いながら報告。藤本は「2人とも子供好きなんで、欲しい。けど、女の子の場合、このDNAが出るとなると…、という恐ろしさがある」と苦笑いしながらも「3人欲しいです。来年にでもできたら」と今後の子作りプランを明かした。

 また、「壊れた輸入雑貨」というネタを妻の木下から振られた藤本は「絶対ウケへん!」と駄々をこねながら披露。案の定、スベリまくり「家でやってるネタですから! 笑いは空間が大事なんですから!」と赤面していた。

 披露宴パーティーには、出会いの場となった番組『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系 後7:00〜)の司会・島田紳助や藤本の相方・原西孝幸をはじめとするヘキサゴンファミリーが来場する。また、歌手・青山テルマは親友の木下のために書き下ろしたウエディングソング「ずっと。」を披露する。

 藤本と木下は昨年8月28日に入籍し、17歳差婚として話題を集めた。同年12月5日にプロポーズの地となった東京ディズニーランドに隣接するホテルで挙式・披露宴を行っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube