俳優・中村蒼、写真集で自身初のセミヌードを披露

自身初のセミヌードを披露した中村蒼 

[拡大写真]

自身初のセミヌードを披露した中村蒼 
 俳優・中村蒼(19)が成人を記念した写真集『ハタチ』(3月4日発売・講談社刊)のなかで自身初のセミヌードを披露していることが20日、わかった。2005年に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で史上初、中学生でのグランプリを受賞。以降、ドラマや映画で俳優としてのキャリアを重ね、昨年は映画『大奥』で嵐・二宮和也とのキスシーンが話題をさらった中村だが、意外にもセミヌードは今回が初。「着飾ってない自分も見てもらえたら」とアピールした。

 “ジュノンボーイ”のグランプリに輝いた中3当時から、20歳までの中村の軌跡を辿った同作。撮影場所はすべて自身に縁のある場所で行われた。撮影前に「オフショットのような感じで、たとえば食べている姿にしてもそのまま撮って欲しい」と中村本人がオーダーしたとおり、ごくごく自然な表情が収められている。銭湯のカットでは、10代最後の瑞々しさと20歳を迎える男らしい潔さ、そして色気が漂う。

 このほか、12歳の中村蒼が書いた「20歳の蒼」という自作の手紙や、地元・福岡で友人らと一緒に出席した実際の成人式の様子も収録している。今回の写真集の出来栄えに中村は「東京の思い出の場所や実際に通っていた地元・福岡の小中学校や幼稚園でも撮影しています。僕の“素”がわかるところが見所です」と自信満々。「リアル成人式の写真などレアなショットが満載なので早く見てもらいたい」と、はやる胸の内を明かした。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube